仮想 Edge について


The Virtual Edge is a software service that manages phones and handles calls. It is an alternative to a physical Edge, however, it has a smaller capacity than a physical Edge device. It is for customers who do not have the budget for a physical Edge or who do not need the larger capacity that a physical Edge provides.

リソース リソースを取得する場所

仮想 Edge イメージ

Windows の場合: Windows 用バーチャル Edge イメージ ダウンロード (6 GB)

or

https://d374n7z0f7ivwz.cloudfront.net/edge-images/EDGE.Vasex64.VM.2016-09-15.4988.vhd.7z

メモ: このファイルでは .7z ファイルの形式が使用されます。オープン ソースの 7-Zip ファイル アーカイバは http://www.7-zip.org で入手できます。

Mac の場合: Mac 用バーチャル Edge イメージ ダウンロード (7 GB)

or

https://d374n7z0f7ivwz.cloudfront.net/edge-images/EDGE.Vasex64.VM.2016-09-15. 4988.vhd.zip

メモ: このファイルでは .zip ファイルの形式が使用されます。Archiver アプリは http://archiverapp.com で入手できます。

メモ:インストール プロセスを開始する前に必ずファイルを解凍してください。

仮想 Edge インストール スクリプト

バーチャル Edge インストール スクリプト

or

https://help.mypurecloud.com/downloads/PCE-VM-Installer-Hyper-V_Server2012R2.zip

サイズ設定のガイドラインについては、PureCloud のセールス担当者にお問い合わせください。

        • Windows Server 2012 R2 (ノンコア)、Hyper-V 搭載 (最新バージョン)
          • 8 GB RAM
          • 2 つ以上の専用 CPU コア
          • ホスト上で他のゲスト仮想マシン (VM) は実行しないこと
        • バーチャル Edge イメージ (約 6 GB 圧縮 .vhd)
        • バーチャル Edge インストーラー (約 70KB .exe)
        • PCE-VM-Installer-Hyper-V_Server2012R2.exe
        • 仮想 Edge ペアリング トークン (テキスト ファイル .json)

    メモ: 
        • 仮想 Edge 専用サーバーが必要です。このサーバーでは他のソフトウェアは実行できません。
        • 最高のオーディオ品質が期待される実働環境では、専用コアを 8 つ以上搭載した CPU を使用してください。
        • オーディオ品質が問われない開発やテスト環境では、最小要件の一部を迂回するようにオプションのパラメーターを設定して仮想 Edge をインストールすることができます。

          • When configuring the Network Adapter settings in your VM, make sure that MAC Address is set to Static. (If you have it set to Dynamic, the Edge Service will not start when you restart the VM.)
          • ペアリング トークン .json ファイルを変更しないでください。これを行うと、ペアリング プロセスが中断されます。
          • ペアリング トークンは、生成後 7 日間有効です。
          • Edge が作成され次第、セットアップ パッケージが生成されます。
          • ドメインは結合しないでください。
          • ゲスト VM に他の変更を加えないでください。変更すると、クラウドへの接続が切断されるか、コールの品質とパフォーマンスに影響を及ぼします。例:
            • サードパーティ アプリケーションをインストールしないでください (アンチウイルス ポリシー、モニタリングなど)。 これを行うと、パフォーマンスに重大な影響を及ぼします。
            • オペレーティング システムを更新しないでください。
            • タイムゾーンや現地時刻設定を変更しないでください。

    最重要: 仮想 Edge ソフトウェアをインストールした後、VM ゲスト コンソールにログオンする必要があります。インストールにより、タスクの自動化と設定が自動的に完了します。インストール プロセスにより、ユーザーがログオフされ、VM が再起動します。仮想マシンをプロビジョニングした後、再びログインしてシステム設定や管理タスクを監視または実行しないでください。再びログインする唯一の理由は、静的 IP アドレスを設定するためです。

    インストーラー ログ ファイルはどこにありますか?

    インストーラー ログ ファイルは、バーチャル Edge インストール スクリプト (.exe) を実行するルート ディレクトリと同じ場所にあります (pce-vm-installLog.txt)。

    LCD ログ情報は C:\Edge\recovery\hardware\LCD にあります。

    アウトバウンド HTTP プロキシを設定するにはどうしますか?

    アウトバウンド HTTP プロキシが必要な場合、mypurecloud.com にアクセスしてペアリングするために、バーチャル Edge の特定の手順に従わなければなりません。

    オーディオ品質パフォーマンスに影響する要因は何ですか?

    以下の要因がオーディオ品質パフォーマンスに影響を及ぼします:

          • ホスト ハードウェアの品質と容量
          • ホスト上の競合ソフトウェア
          • ネットワーク スループットとレイテンシー

    仮想 Edge の月額料金が課金されます。バーチャル Edge の支払請求サイクルは、そのサービス開始時に開始します

    Edge を設定したら、以下の手順に従って Edge テレフォニーを設定します。

    手順 目的
    外部トランクを作成する サービス プロバイダーへの接続を設定します。
    WebRTC 電話接続トランクを作成 PureCloud WebRTC 電話への接続を設定します。(SIP 電話には不要)
    SIP 電話接続トランクを作成 Polycom や AudioCodes など、SIP 電話の接続を設定します。(WebRTC 電話には不要)
    Edge と電話、そしてトランク通信用にネットワーク インターフェイスを設定 既存のトランクを Edge ネットワークのインターフェイスに結合します。
    サイトを作成します。 必要なサイトの数を判断し、システムに追加します。
    電話のトランクを含む Edge グループを作成 Edge コレクションを設定します。
    サイト、Edge グループ、外部 SIP トランクを割り当てる Edge をサイトと Edge グループに関連付けます。外部 SIP トランクを接続します。
    新しい番号プランを追加 (オプション) ローカライズされたルーティング指示を提供します。
    アウトバウンド ルートを作成 (オプション) アウトバウンド ルートを変更または作成します。
    911 またはその他の緊急番号を設定 (オプション) 緊急電話番号を作成します。