Verint WFM RTA 統合のためコネクタを追加します。


統合は、PureCloud と Verint 間の通信するコネクタを使用します。 統合をセットアップするには、最初のコネクタ グループを追加します。 後の構成時にこのコネクタ グループにコネクタを追加します。 

  1. 管理をクリックします。
  2. Under Integrations, click Bridge.
  3. [コネクター] タブをクリックします。
  4. Click Add Connector. A dialog box appears.
    1. In the Name text box, enter a name for the connector group.

      名前にスペースを含めることはできませんが、ハイフンを含めることができます。この名前は、[コネクターの管理] ページに [グループ名] として表示されます。

      一意の名前を使用します。 一意の名前は、1 つの別からコネクタの同じ種類の複数のコネクタのグループを区別します。 たとえば、Verint WFM RTA の統合のための 2 つのコネクタ グループを作成した場合、それら名前 VerintWFMRTAGroup1、VerintWFMRTAGroup2。

      サポートと営業など、組織のさまざまな部分のため、同じタイプのコネクタが異なる構成を持つ複数のコネクタ グループを使用できます。

    2. In the Choose a Connector text box, type the name of the connector type that you want to use or choose it from the list.
    3. 保存をクリックします。

    AddVerintWFMRTAConnector

    [コネクターの詳細] ページが表示されます。

  5. 同じタイプのコネクタを使用しますが、異なる構成を持つ別のコネクタ グループを追加する手順する場合は。

    Upgrades to PureCloud and its connectors occur regularly. You can easily upgrade an existing version of the connector for the Verint WFM RTA integration.

次へ] Verint WFM RTA 統合を構成します。.