Series: Bridge actions in the Zendesk data dip connector

Add bridge actions for the Zendesk data dip connector


To specify which connector group is pulling information about accounts, cases, or contacts from your CRM, add bridge actions to your call flows. Then use these bridge actions to make routing decisions within your call flows in Architect. 

Prerequisite: Add a connector so you can reference it in the bridge action.

  1. 管理をクリックします。
  2. Under Integrations, click Bridge.
  3. Click the Actions tab.
  4. クリックします。 アクションを追加します。.

ダイアログボックスが表示されます。

ダイアログ ボックスで、以下の手順を実行します。

  1. Select a connector group, for example, ZendeskDataDipConnector.

    コネクター グループのこのリストは、Bridge ページの[コネクター]タブのコネクターの名前と一致します。このリストのコネクター グループを選択することで、コネクター アクションをコネクターに関連付けます。 

  2. Select a connector action that you want the connector group to use.

    The example uses the connector action GetAccountByPhoneNumber.

  3. [次へ] をクリックします。

Screenshot of the Add a New Bridge Action window for the Zendesk data dip connector

別のダイアログボックスが表示されます。

ダイアログ ボックスで、以下の手順を実行します。

  1. アクションの名前を追加します。

    名前はスペースや特殊文字があってはいけませんが、ハイフンやアンダースコアを含むことはできます。 

  2. 説明を入力します(任意選択)。
  3. (省略可能) カテゴリを追加します。

    カテゴリは、関連ブリッジ アクションのグループの名前です。 Architectの呼び出しのフローを作成すると、カテゴリは特定のグループの一部であるブリッジ アクションを見つけることを助けることができます。

    まず PureCloud のブリッジ アクションにカテゴリを割り当てます。 Architectで特定のブリッジ アクションをコール フローに追加するときはブリッジ アクションの一部であるカテゴリ名でArchitect検索します。

    たとえば、カテゴリ名サポート組織のためのアカウント情報を検索すべてのブリッジ操作をグループ化する SupportAccountLookup を作成できます。 

  4. [ヘルプ]ページのリンクを追加します(任意選択)。

    このテキスト ボックスを使用して、ブリッジ アクションについて内部サポート ドキュメントへのリンクできます。

  5. 推奨されるタイムアウトを追加します(任意選択)。

    デフォルトの 5 秒(5000 ms)のタイムアウトの場合は、このテキストボックスを空白のままにします。

  6. [メタデータのフラット化]を選択します。

    このボックスを選択します。そうしないと Architect では Bridge アクションが使用できません。

  7. [アクションの追加]をクリックします。

Screenshot of the Add a New Bridge Action window for the Zendesk data dip connector

The Action Details page for the bridge action that you just added appears.

Architect でアクションを使用するには、[アクションの詳細] ページの下にある [公開] をクリックします。

Note: Once you click Publish, you can no longer modify the bridge action. Instead, you must delete the bridge action and add a new bridge action by following the steps in this article. If you use the deleted bridge action in a call flow, you must update the call flow in Architect to use the new bridge action. For more information, see Use bridge actions.

(画像をクリックすると拡大します)

Screenshot of the Action Details page for the Zendesk data dip connector

The bridge action is now associated with your connector, and you can use it in Architect.

次へ] ブリッジ アクションを使用します。 でArchitectの呼び出しのフロー。


:Previous Suggested Article Next Suggested Article: Use bridge actions in Architect for the Zendesk data dip connector