タスクに判断のアクションを追加


Add a Decision element to a task to make the process branch, depending on whether or not a condition is true. A Decision action analyzes information about a call and branches the flow based on the result. Your call flow design dictates how and when you use this action.

  1. 希望するフローを開き、希望するタスクを作成、または見つけます。
  2. 次のうちいずれか一つを行います。
    1. [タスクを編集] をクリックします。
    2. タスクをクリックして、タスク エディターを開きます。
  1. タスク エディターを開いて、ツールボックスから、[論理] カテゴリを展開して、判断アクションをタスク シーケンス内の希望する場所へドラッグします。
  2. 判断アクションの設計領域で、[名前] フィールドにアクションの有意義な名前をタイプします。
  3. [] フィールドで、次の 1 つを実行します:
  • リテラル モードから値を設定するには、True または False のラジオ ボタンをクリックします。
  • 式を使って値を設定するには、式のボタンをクリックして以下の 1 つを行います。
  • 式インラインを追加します。
  • [式を編集ボタン] をクリックして [式の編集エディター] を開き式を構築します。
メモ:リテラル モードで判断の式を設定する場合、アクションは常に指定したパスを取ります。  ただし、Architect がこれが有効なタスクか検討する前に、両方のパスが終了アクションに達する必要があります。
  1. 自分のコール フローの設計ごとにタスクの構築を続けます。