タスクに保留時の音楽を追加


このアクションで、発信者がキューで待っている間に聞く音声プロンプトやプロンプトの動作を設定します。 このアクションはキュー内のコールフローでのみ使用できます。

  1. 希望するフローを開き、希望するタスクを作成、または見つけます。
  2. 次のうちいずれか一つを行います。
    1. [タスクを編集] をクリックします。
    2. タスクをクリックして、タスク エディターを開きます。
  1. タスク エディター ツールボックスで、[保留音] アクションをタスク エディターの適切な場所にドラッグします。
  2. [名前] テキスト ボックスに記述的な名前を入力するか、デフォルトの保留音のタイトルを使用します。
  3. [保留音] ボックスで、オーディオ プロンプトを追加または作成し、保留音として使用します。
  4. [再生のスタイル] 領域で、次のうちいずれか 1 つを行います。
    1. パスの次のアクションに移動する前にプロンプトを 1 回再生するには、[再生プロンプト] を選択します。
    2. アクションのパスに移動する前に特定の時間の間プロンプトを再生するには、[再生の持続時間] を選択します。
  5. [再生持続時間] を選択する場合、[–] と [+] を使用して保留音を再生する時間を選択できます。
  6. 自分のコール フローの設計ごとにタスクの構築を続けます。