Web サービス データ ディップ コネクターを追加


  1. 管理をクリックします。
  2. Under Integrations, click Bridge.
  3. [コネクター] タブをクリックします。
  4. Click Add Connector. A dialog box appears.
    1. In the Name text box, enter a name for the connector group.

      名前にスペースを含めることはできませんが、ハイフンを含めることができます。この名前は、[コネクターの管理] ページに [グループ名] として表示されます。

      一意名を使用します。一意名により、同じコネクター タイプの複数のコネクター グループをそれぞれ区別できます。例えば、Web サービス データ ディップ コネクターに 2 つのコネクター グループを作成する場合、それぞれに WebServicesDDGroup1 と WebServicesDDGroup2 という名前を付けます。 

      「サポート」や「セールス」など、社内の異なる部門に対して、同じコネクター タイプだが構成が異なる複数のコネクター グループを使用することができます。必ず、両方のコネクター グループのコネクターのインスタンスを同じ Bridge サーバーにリンクします。

    2. [コネクタ テキスト] ボックスで、コネクタの種類を使用して、またはリストから選択するの名前を入力します。 
    3. 保存をクリックします。

    [新しいコネクター ウィンドウを追加] のスクリーンショット

    [コネクターの詳細] ページが表示されます。

  5. 同じコネクター タイプだが異なる設定のコネクター グループを使用する場合、別のコネクター グループを追加する手順を繰り返します。

    Upgrades to PureCloud and its connectors occur regularly. You can easily upgrade an existing version of the web services data dip connector.

次に、Web サービス データ ディップ コネクターを設定します。