タイムアウトの動作を設定


ユーザーが DTMF ダイヤルパッドで指定された数字またはキーを押す場合、予め定義されたシステムのタイムアウト時間内にその次の数字を入力します。

入力収集アクションのタイムアウト動作

ユーザーが指定された桁数よりも少ない数または範囲よりも少ない数を入力した場合も、Architect は設定時間後にタイムアウトします。タスク シーケンスの [入力を収集] データ アクションで桁数または範囲を設定します。 タイムアウトするまで指定した秒数の間待機するようにシステムに指示するには、[入力なしの際のタイムアウト] を設定します。タイムアウトするまで各数字を入力する間、指定した秒数の間待機するようにシステムに指示するには、[数字入力中のタイムアウト] を設定します。 

[入力なしの際のタイムアウト] は [数字入力中のタイムアウト] より長く設定します。デフォルトでは、[入力なしの際のタイムアウト] は 5 秒、[数字入力中のタイムアウト] は 3 秒に設定されています。