後処理 (ACW)の完了


前提条件
  • PureCloud Userのデフォルトの役割があること

後処理 (ACW) とは、エージェントがインタラクションを切断した後に、メモの入力ラップアップ コードの選択、またはインタラクションに関連する他のタスクの完了のために使用する時間です。ACW は平均処理時間 (AHT) に組み入れられます。

ACW 時間がオプションであるか必須であるか、エージェントが ACW を完了させるために使用できる時間などは、キュー管理者によって決定されます。

 

後処理(ACD)の完了 - 製品シミュレーション

後処理(ACW)を完了するには:

  1. ラップアップ コードを表示するには、ラップアップ コード アイコンをクリックするか、インタラクションを終了します。 
    ラップアップコードのアイコン
  2. 適切なラップアップコードを選択します。  
  3. インタラクションの最中や後にメモを入力したいときは、メモアイコンをクリックし、インタラクションについてのメモを書き込むことができます。 メモアイコン
  4. 後処理(ACW)を終了するには、ラップアップコードパネルを開いて完了をクリックします。ACW 完了ボタン

メモ: 

  • インタラクションを完了するための最低限の要件(顧客とのやりとりを終了する、ラップアップコードを選択するなど)を満たすまで、完了ボタンは使用できません。
  • 後処理(ACW)に費やす時間は、キュー中ステータス(待機状態、着信状態、対応中、および後処理状態)である場合にのみ記録されます。ステータスを他のステータスに変更すると、キュー準備中になり、後処理(ACW)で費やした時間は記録されません。
  • 完了をクリックすると後処理(ACW)時間は終了します。
  • 管理者がキューの設定を"必須、コード選択時間の制限あり"にすると、完了の代わりに保存が表示されます。エージェントは、選択したラップアップコードを保存するには、後処理(ACW)の完了後に保存をクリックする必要があります。 エージェントがラップアップコードを変更した場合、変更を保存するには保存を再度クリックする必要があります。エージェントは、次のインタラクションを受信する前に後処理(ACW)のタイマーがゼロになるまで待つ必要があります。