後処理 (ACW)の完了


After-call work (ACW) is time after an interaction disconnects. Agents use this time to enter notes, select wrap-up codes, and complete any other tasks associated with the interaction. ACW is factored into the Average Handle Time (AHT).

The queue administrator determines whether ACW time is optional or required, and how long an agent can take to complete ACW.

後処理(ACW)を完了するには:

  1. To display wrap-up codes, click Wrap-up Codes or end the interaction. 
    Wrap Up Codes icon
  2. 適切なラップアップコードを選択します。  
  3. If you want to enter notes during or after the interaction, click Notes and enter notes about the interactionメモアイコン
  4. 後処理(ACW)を終了するには、ラップアップコードパネルを開いて完了をクリックします。ACW 完了ボタン

メモ: 

  • The Done button is not available until you meet the minimum requirement to complete the interaction. These requirements could include actions such as ending the interaction with the customer or selecting a wrap-up code. 
  • PureCloud only tracks the time you spend on ACW when you have an on queue status (idle, interacting, communicating, and ACW). If you change your status to any other status, you go off queue, and PureCloud doesn’t track ACW for the time you spend in that status.
  • 完了をクリックすると後処理(ACW)時間は終了します。
  • 管理者がキューの設定を"必須、コード選択時間の制限あり"にすると、完了の代わりに保存が表示されます。エージェントは、選択したラップアップコードを保存するには、後処理(ACW)の完了後に保存をクリックする必要があります。 エージェントがラップアップコードを変更した場合、変更を保存するには保存を再度クリックする必要があります。エージェントは、次のインタラクションを受信する前に後処理(ACW)のタイマーがゼロになるまで待つ必要があります。