作業するキューの選択


前提条件
  • デフォルトの役割 PureCloud User、または任意の役割にRouting > Queue > Joinの権限を付与する必要があります。

スーパーバイザーに加えて、エージェントも作業するキューを指定することができます。エージェントはキューに加わり、特定のキューの作業を止める (必要に応じてまたは権限が許可する場合) ことができます。

キューの選択とキュー中 (製品シミュレーション)

キューのビデオ

アクティブなキューと利用可能なキューの一覧にアクセスしキューを指定するには:

  1. ユーザー設定から、キューのアクティブ化 をクリックします。 キューをアクティブにする
  1. アクティブなキューと利用可能なキューのリスト間でキューを移動するには、該当するキューの追加 (+) と削除 (-) アイコンをクリックします。
    • キューのフィルタリングを行うには、アイテムをフィルターのボックスに入力し始めます。入力した文字に合わせてキューがフィルターされます。 
    • キューの全てのリストを再度表示するには、アイテムをフィルターのボックスの選択を解除します。

キューの選択

これらのリストはキューを表示しており、ログインしているエージェントがメンバーのものです。アクティブなキューのリストにあるキューは、エージェントがキュー中のステータスを選択した後に対応するキューです。キューを追加または削除しても、キューのメンバーであることに影響は与えません。

  1. 送信 をクリックします。