収集変数を作成


Architect で、タスク エディターのデータを更新データ アクションでコレクション変数を作成します。データ更新設計領域で、更新ステートメントを追加して、[コレクションを作成] を選択します。次に、コレクションのデータ タイプを選択します。 

設計フォームで、Architect は、変数名 | ペアリングを割り当てる値を作成します。変数名を入力すると、Architect は、エントリに基づいて、フロー レベルの変数またはタスク レベルの変数のいずれかを作成します。エントリが既存の変数名に一致する場合、Architect は新規変数を作成する代わりに既存の名前を使用します。

For more information on the collections and the Update Data data action, see the Suggested content.

  1. 希望するフローを開き、希望するタスクを作成、または見つけます。
  2. 次のうちいずれか一つを行います。
    1. [タスクを編集] をクリックします。
    2. タスクをクリックして、タスク エディターを開きます。
  1. タスク エディターを開いて、ツールボックスから、[データ] カテゴリを展開して、[データを更新する] アクションをタスク シーケンス内の希望する場所へドラッグします。
  2. データ更新設計フォームで、[更新ステートメントの追加] ドロップダウン リストの端にある矢印をクリックして、[コレクションを作成] を選択します。
  3. [コレクションを作成] ドロップダウン リストを開いた状態で、作成するコレクションのタイプを選択します。オプションには次のものが含まれます:
  • ACD スキル コレクション
  • ブール コレクション
  • 通貨コレクション
  • 日付/時間コレクション
  • 小数コレクション
  • 持続時間コレクション
  • グループ コレクション
  • 整数コレクション
  • 電話番号コレクション
  • キュー コレクション
  • 文字列コレクション
  • ユーザー コレクション
  • ラップアップ コード コレクション
  1. Configure the values and variables for your collection. For more information, see Update Data data action.
  2. 自分のコール フロー デザインに従ってタスクの構築を続けます。