シリーズ: スケジュールの追加とIVRルーティングの設定

フローのルーティングを設定


  1. 時間ベースのルーティングを使用するには、次を行います。
    1. [コール フローのルーティング] 領域で、[時間ベースのルーティングをコール フローに使用] ボタンを選択します。
    2. スケジュール グループ] ドロップダウンリストの端にある矢印をクリックし、スケジュール グループの最初の何文字かを入力して設定と関連付け、これをリストから選択します。
    3. 空いている時間のコール フロードロップダウン リストの端にある矢印をクリックし、公開されたコール フローの最初の何文字かを入力して設定の空いている時間と関連付け、これをリストから選択します。
    4. 埋まっている時間のコールフロードロップダウンリストの端にある矢印をクリックし、公開されたコール フローの最初の何文字かを入力して設定の埋まっている時間と関連付け、これをリストから選択します。
  2. 単一のコールフローに常にルーティングするには、次を行います。
    1. コールフローに常にルーティング] ボタンを選択します。
    2. コール フロー]ドロップダウン リストの端にある矢印をクリックし、ユーザーが関連付けられた番号をダイヤルする際に入力する指定されたコール フローを選択します。
  3. 設定を保存] をクリックします。 入力内容が保存されたことを示すメッセージが表示されます。入力内容は、検索結果に表示されるまで数分かかることがあります。  

メモ:このリストには、Architect で既に公開されているコール フローのみが表示されます。IVR 設定を非公開のコール フローと関連付けることはできません。