PureCloud Web ベース (WebRTC) の電話を設定


前提条件

  • テレフォニーの管理者の役割

Configuring a PureCloud web-based phone, which uses WebRTC technology, is a two-step operation. First you create and configure the base settings. Second, you create and configure the phone. 

If the base settings for the PureCloud web-based phone have already been configured, all you have to do is create and configure the phone.

Note: When configuring a PureCloud web-based phone for use under PureCloud Voice, keep in mind that the PureCloud Voice configuration includes enabling the external trunk by default. So, all you need to do is create the base settings and phone settings for your PureCloud web-based phones.

Create the base settings

The base settings configuration contains a group of settings that defines how the PureCloud web-based phone is to operate in PureCloud. Once you create a base settings configuration, you can save it with the default settings or you can customize the settings.

To create the base settings:

  1. 管理をクリックします。
  2. Under Telephony, click Phone Management.
  3. Click the Base Settings tab.
  4. Click Create New and the Base Phone tab appears. WebRTC_Base_Settings
  5. Type a name in the Base Settings Name field.
  6. From the Phone Make and Model list, select PureCloud WebRTC Phone.
  7. Perform one of the following:
    • To use the default base settings, click Save Base Settings and proceed to the Create the phone section of this article.
    • To customize the base settings, proceed to the Customize the base settings section of this article.

       

Customize the base settings

In the Phone Configuration section of the Base Phone tab, there are four expandable sections: General, Media, Network, and Custom that will allow you to change the base settings for the PureCloud web-based phone. Each expandable section contains controls that you can use to customize the base settings for the phone

To customize the base settings:

  1. Select the appropriate settings from each expandable section.

設定 説明

持続接続設定

近日リリース予定

持続接続の機能が無効の場合、PureCloud は各コールごとに接続を作成する必要があります。

持続接続の機能を有効にしてタイムアウト値を設定すると、その後のコールを処理する PureCloud の能力を向上させます。具体的に言うと、接続がまだアクティブであるときに入ってくるコールは、即座に UI で通知されるか、自動応答機能がそのユーザーに設定されている場合は自動的に応答されます。

Note: It is a best practice to enable the persistent connection feature for WebRTC phones outside of normal business hours to ensure proper configuration. If you enable the persistent connection feature for WebRTC phones, either in the base settings or on individual phones, after the agents using those phones have already logged in to PureCloud, their phones will not receive the persistent connection feature – unless they log out and then log back in.

For more information, see Use the persistent connection feature with a PureCloud web-based (WebRTC) phone.

持続接続の有効化

無効 (デフォルト):持続接続の機能を使用しません。

有効:持続接続の機能をオンにします。

持続接続タイムアウト

オープン接続が自動的にクローズされるまでのアイドル状態でいられる時間を秒単位で設定します。

The default timeout setting is 600 seconds, which is 10 minutes.

設定 説明
DSCP

ドロップダウンを使って、RTP パケットの QoS (Quality of Service、サービス品質) の DSCP (Differentiated Services Code Point、差別化サービス コード ポイント) 値を選択します。

システムはこの値を TOS (Type Of Service) フィールドの上位 6 ビットに置きます。TOS フィールドは各 RTP パケットの IP ヘッダーにあります。使用可能な値の範囲は 0 (000000) ~ 3F (63、111111) です。 

推奨されるコーデック一覧 Use the drop-down to select and build a list of preferred media codecs in mime format.

設定 説明
シグナリング
DSCP

ドロップダウンを使って、SIP パケットの QoS (Quality of Service、サービス品質) の DSCP (Differentiated Services Code Point、差別化サービス コード ポイント) 値を選択します。

システムはこの値を TOS (Type Of Service) フィールドの上位 6 ビットに置きます。TOS フィールドは各 SIP パケットの IP ヘッダーにあります。使用可能な値の範囲は 0 (000000) ~ 3F (63、111111) です。 

The Custom option is designed to allow PureCloud Customer Care personnel to alter a phone configuration for troubleshooting or special circumstances. You should only enter custom property settings as directed by PureCloud Customer Care.
設定 説明
プロパティ名 カスタム プロパティに割り当てる名前です。
データ タイプ  カスタム プロパティのデータ タイプです。
カスタム プロパティに割り当てる値です。

  1. [基本設定を保存] をクリックします。
  2. Proceed to the Create the phone section of this article.

Create the phone

Once you have created, configured, and saved the base settings for the PureCloud web-based phone, you can create the phone and assign it to a user.

To create the phone:

  1. [電話] タブを選択します。
  2. [新規作成] をクリックします。
  3. The Phone tab appears.
  4. In the Phone Name field, type a name.
  5. From the Base Settings list, select the base setting configuration you created for your PureCloud web-based phone.
  6. From the Site list, select your site.
  7. From the Person list, select the name of the person to whom you want to assign this PureCloud web-based phone.
  8. Perform one of the following:
    • To use the default phone settings, click Save Phone.
    • To customize the phone settings, proceed to the Customize the phone section of this article.

      WebRTC_Phone_Setting

基本設定をカスタマイズ

In the Phone Configuration section of the Phone tab, there are four expandable sections: General, Media, Network, and Custom. Each expandable section contains controls that you can use to customize the settings for the PureCloud web-based phone. These settings are inherited from the base settings. However, you can customize a particular phone by altering any of the settings that it inherited from the base settings configuration-without effecting the original base settings configuration. See Inherited settings.

To customize the phone:

  1. Select the appropriate settings from each expandable section.

設定 説明

持続接続設定

近日リリース予定

持続接続の機能が無効の場合、PureCloud は各コールごとに接続を作成する必要があります。

持続接続の機能を有効にしてタイムアウト値を設定すると、その後のコールを処理する PureCloud の能力を向上させます。具体的に言うと、接続がまだアクティブであるときに入ってくるコールは、即座に UI で通知されるか、自動応答機能がそのユーザーに設定されている場合は自動的に応答されます。

Note: It is a best practice to enable the persistent connection feature for WebRTC phones outside of normal business hours to ensure proper configuration. If you enable the persistent connection feature for WebRTC phones, either in the base settings or on individual phones, after the agents using those phones have already logged in to PureCloud, their phones will not receive the persistent connection feature – unless they log out and then log back in.

For more information, see Use the persistent connection feature with a PureCloud web-based (WebRTC) phone.

持続接続の有効化

無効 (デフォルト):持続接続の機能を使用しません。

有効:持続接続の機能をオンにします。

持続接続タイムアウト

オープン接続が自動的にクローズされるまでのアイドル状態でいられる時間を秒単位で設定します。

The default timeout setting is 600 seconds, which is 10 minutes.

設定 説明
DSCP

ドロップダウンを使って、RTP パケットの QoS (Quality of Service、サービス品質) の DSCP (Differentiated Services Code Point、差別化サービス コード ポイント) 値を選択します。

システムはこの値を TOS (Type Of Service) フィールドの上位 6 ビットに置きます。TOS フィールドは各 RTP パケットの IP ヘッダーにあります。使用可能な値の範囲は 0 (000000) ~ 3F (63、111111) です。 

推奨されるコーデック一覧 Use the drop-down to select and build a list of preferred media codecs in mime format.

設定 説明
シグナリング
DSCP

ドロップダウンを使って、SIP パケットの QoS (Quality of Service、サービス品質) の DSCP (Differentiated Services Code Point、差別化サービス コード ポイント) 値を選択します。

システムはこの値を TOS (Type Of Service) フィールドの上位 6 ビットに置きます。TOS フィールドは各 SIP パケットの IP ヘッダーにあります。使用可能な値の範囲は 0 (000000) ~ 3F (63、111111) です。 

The Custom option is designed to allow PureCloud Customer Care personnel to alter a phone configuration for troubleshooting or special circumstances. You should only enter custom property settings as directed by PureCloud Customer Care.

設定 説明
プロパティ名 カスタム プロパティに割り当てる名前です。
データ タイプ  カスタム プロパティのデータ タイプです。
カスタム プロパティに割り当てる値です。

  1. [電話の保存] をクリックします。