REST ダイナミック コネクターを設定


重要:  このコネクターの設定には、PureCloud と同期する、REST が有効になったシステムの詳細な知識が必要とされます。以下のプロパティに関するすべての情報が手に入らない限り、このコネクターとの統合を設定しないでください。
  1. [設定] タブをクリックします。
  2. In Properties, enter the values described in REST Dynamic Connector properties.
  3. [詳細] でマッピングを編集して、プロフィールの同期スキームに一致させます。

    ヘルプが必要な場合は、「JSON 設定を編集」を参照してください。

  4. この設定を後で編集するするには [ドラフトを保存] をクリックし、設定を Bridge コネクターに送信するには [保存と公開] をクリックします。