シリーズ: コールフローの作成

新しいフローを作成する


前提条件

  • Architect > Admin または Architect > Editor の権限が割り当てられたユーザーの役割

あなたの役割に Architect ユーザー エディター権限または管理者権限が与えられている場合、Architect でフローを作成することができます。新規フローを追加するときは、次のことを考慮します。

  • 新しく作成されたフローは、表示されるまで数秒かかることがあります。 作成者は通常フローをすぐに設定しようとするので、この遅れに気付かないときがあります。 現在のリストを更新するには、Architect ホームページで更新ボタンをクリックします。
  • フロー、プロンプト、または同じタイプの操作で重複する名前を付けることはできませんが、タイプが異なる場合は同じ名前を使用できます。例えば、1つのインバウンドフローと1つのアウトバウンドフローに「Main」という名前を使用できますが、2つ目のインバウンドフローには使用できません。

役割とアクセス許可の詳細については、下記にある推奨記事を参照してください。

メモ:フローを最初に作成するときには、Architectは、御社のデフォルト言語を選択します。フローを作成ダイアログ ボックスで、御社のデフォルト言語とは異なる言語が選択された場合、Architectではその新しいフローにのみその言語が適用されます。

次の記事に進み、あなたの会社のデザインに従ってフローを作成してください。Architectのフローを設計する際のヒントとベストプラクティスについて学び、IVRルーティングで使用するためにフローを設定し公開してください。


: 前回の記事で提案 次の推奨記事: インバウンド フローの追加