コール分析応答を作成


  1. 管理をクリックします。

  2. Under Outbound Dialing, click Call Analysis Responses.

    図は、コール分析ビューを示しています

  3. [新規作成] をクリックします。 

  4. [コール分析応答名] ボックスに、一意の記述的な名前を入力します。この名前にはスペースや特殊文字を含むことができますが、一意でなければなりません。

    図は、コール分析応答エントリに名前を付ける方法を示しています

  5. コール分析結果ごとに、システムにより実行されるアクションを選択します。

    • 切断では、コールが切断されます。

    • 転送はコールをキャンペーンのキューへ返し、次の応答可能なエージェントがこれに応答することができます。

    • Transfer to Outbound Flow transfers to the outbound flow you select. Create outbound flows beforehand using Architect

  6. (Optional) If you do not want the system to distinguish between a live voice and an answering machine, click Disable Answering Machine Detection. When the call connects, the system transfers it without evaluating for a machine. 
  7. すべてのコール分析結果にアクションを割り当てたら、[保存] をクリックします。

    create_call_analysis_response_save

  8. Note: An error message appears if the new call analysis response exceeds the maximum limit count of 1000. Delete old or obsolete call analysis responses as needed and click Save again to complete the new call analysis response configuration.