グループを作成 (管理者以外)


前提条件
  • General > Group Creation permission
  • Directory > Group > Add permission

Note:  This procedure is for non-admin personnel with permission to create groups. For personnel with admin roles, see Set up groups (admins).

グループを使って、スキル、マネージャー、プロジェクトなどの共通の特徴を持つユーザーを関連付けます。 グループをいくつでも作成し、各グループに何人でもメンバーを追加することができます。 詳細については、[グループについて]を参照してください。


  1. From the top menu bar, click Directory.
  2. Click My Organization.
  3. 新規追加のアイコンをクリックし、[グループ] をクリックします。新規グループを追加
  4. [新しいグループ] ウィンドウで、以下の情報を入力し、[作成] をクリックします。

    このフィールドでは... 入力情報
    名前 プロフィールに表示される名前を入力し、結果を検索します。
    説明 次のうちいずれか一つを選択します。
    • オフィシャル — グループは仕事に関連しています(同じプロジェクトチームの人、同じスキルを持つ人)。
    • ソーシャル — グループは仕事に関連していません(ピンポンをする人、同じチャリティイベントに参加する人)。
    グループを公開 次のうちいずれか一つを選択します。
    • 公開 — 完全な公開アクセスを許可します。組織内の人は、検索を使ってこのグループを見つけ、このグループのチャット ルームをモニターして、会話に参加できます。 管理者またはグループ オーナーのみがメンバーを追加または削除できます。管理者またはグループ オーナーは、公開チャット グループをモニターする参加者を除外できません。
    • メンバーのみ — このグループの所有者とメンバーにアクセスを制限します。
    • 所有者のみ — このグループの作成者と指定された所有者にアクセスを制限します。
  5. メンバーを追加するには、以下のセクションを参照してください。
    • メンバーシップ ルールに影響されないメンバーを個別に追加します。 例:ルールにより Kevin のチームのメンバー全員が除外されても、Larry (Kevin の部下) を含むことができます。
    • 特定のプロフィール データを持つメンバーを追加または除外するには、キーワードによるルールを使ってメンバーを追加します。例: 役職がプロジェクト マネージャーまたはスキルが Salesforce CRM であるメンバーを追加できます。
    • 階層構造で、同じ人に関係するユーザーを追加または除外するには、リレーションシップによるルールを使ってメンバーを追加します。 例:Sarah とその直属の部下を追加します。


  1. [グループ] のプロフィール ページで [編集] を選択します。グループ プロフィールを編集
  2. 名前、説明、グループ リンクを編集するには、以下の手順を実行します。 
    1. メニューで [一般情報を編集] を選択します。グループの詳細を編集
    2. [一般] ウィンドウで、以下のプロパティを編集し、[確認] をクリックします。
      このフィールドでは... 入力情報
      名前 グループに名前を付けて保存します。
      説明 グループのプロフィール ペインに表示するグループの説明を入力します。
      リンク [追加] をクリックして、グループのプロフィール ページを関連資料にリンクします。
      オーナーを含む このオプションを選択し、メンバーシップ リストにグループ オーナーを表示します。
  3. グループのプロフィール写真を編集するには、以下の手順を実行します。
    1. メニューで [プロフィール写真の編集] をクリックします。
    2. [写真のアップロード] ダイアログで [新しい写真] をクリックし、グループの写真を参照して選択するか、写真を撮影します。
    3. 写真をクロップするには、画像の周りのハンドルをクリックしてドラッグします。次に、[画像のアップロード] をクリックします。
    4. 完了をクリックします。
  4. このグループの公開対象を設定するには、以下の手順を実行します。
    1. メニューで [プライバシー ルールを編集] をクリックします。
    2. [プライバシー] ダイアログで、以下のプロパティを編集し、[確認] をクリックします。
      このフィールドでは... 入力情報
      グループを公開 次のうちいずれか一つを選択します。
      • 公開 — 完全な公開アクセスを許可します。組織内の人は、検索を使ってこのグループを見つけ、このグループのチャット ルームをモニターして、会話に参加できます。
      • メンバーのみ — このグループの所有者とメンバーにアクセスを制限します。
      • 所有者のみ — このグループの作成者と指定された所有者にアクセスを制限します。
      メンバーシップ ルールの表示 グループのメンバーシップ ルールを公開する場合は、このオプションを選択します。

個人を個別に追加する場合、その人のメンバーシップは、メンバーシップ ルールの変更に影響されません。詳細については、メンバーシップのルールを参照してください。

  1. [メンバーシップ] ペインで [編集] をクリックします。[メンバーシップの編集] をクリックします。
    メモ:  [編集] リンクは、グループ オーナーまたは PureCloud で管理権限のある役割を持つユーザーのみが使用できます。
  2. [個人] タブをクリックします。 [個人] タブをクリックします。
  3. 検索する名前をタイプし、名前が表示されたらクリックします。個人を追加
  4. 保存をクリックします。


キーワードのよるメンバーシップルールを使って、各自のプロフィールページで、特定のタグを持つユーザーを追加または除外します。 グループ オーナーはメンバーシップ ルールによって追加できません。 

例:  組織は、会社の最新の安全資格、ASC を持つ社員のグループを作ることを希望します。これは、各自のプロフィールの[資格]セクションに ASCタグを持つ社員を含める、1 つのキーワードルールで実行できます。

  1. [メンバーシップ] ペインで [編集] をクリックします。[メンバーシップの編集] をクリックします。
    メモ:  [編集] リンクは、グループ オーナーまたは PureCloud で管理権限のある役割を持つユーザーのみが使用できます。
  2. 以下のいずれかのタブをクリックします。

    1. [キーワードを含む] ではメンバーを追加するルールを作成できます。
    2. [キーワードを除外] はメンバーを除外するルールを作成できます。 追加または除外のルールを作成
  3. [キーワードの追加] フィールドにキーワード名を数文字入力し始めると、メニューにキーワード名が表示されるため、それを選択します。メンバーシップ ルールのキーワードを選択します

    キーワードによるメンバーシップ ルールは、右側にある [x] をクリックして、いつでも削除できます。メンバーシップ ルールからキーワードを削除します

  4. 保存をクリックします。


リレーションシップによるメンバーシップ ルールを使って、階層構造で、同じ人に関係するユーザーを追加または除外します。メンバーシップ ルールの基となるユーザーは、PureCloud でアクティブなアカウントを所有している必要があります。 

For example:  Tanya is head of the Technical Publications department and wants a group chat room for discussing developments on the new product line, which includes most people in her department. However, Tim and his team, who report to Tanya, work on a completely different product line. Tanya needs a group with everyone who reports to her except Tim and his people. This can be done with two relationship rules:
  • Tanya、彼女の部下、その部下を含めます
  • Tim、彼の直属の部下、その部下を除外します

  1. [メンバーシップ] ペインで [編集] をクリックします。[メンバーシップの編集] をクリックします。
    メモ:  [編集] リンクは、グループ オーナーまたは PureCloud で管理権限のある役割を持つユーザーのみが使用できます。
  2. 以下のいずれかのタブをクリックします。

    1. [キーワードを含む] ではメンバーを追加するルールを作成できます。
    2. [キーワードを除外] はメンバーを除外するルールを作成できます。 追加または除外のルールを作成
  3. [ユーザーを追加] フィールドにユーザー名を数文字入力し始めると、メニューにユーザー名が表示されるため、それを選択します。メンバーシップ ルールの対象となるユーザーを選択します
  4. [関係でユーザーを切り替える] を選択します。

    上司 — あるユーザーのマネージャーより上のユーザー全員

    リレーションシップ ルール - 上司

    マネージャー — 直属の上司

    リレーションシップ ルール - マネージャー

    本人 - ルールの基本となるユーザー

    リレーションシップ ルール - 本人

    同僚 — あるユーザーのマネージャーの直属の部下

    リレーションシップ ルール - 同僚

    直属の部下 - あるユーザーの直属の部下全員

    リレーションシップ ルール - 直属の部下

    メンバー — あるユーザーの直属の部下より下の全員

    リレーションシップ ルール - メンバー
  5. 保存をクリックします。

    キーワードによるメンバーシップ ルールは、右側にある [x] をクリックして、いつでも削除できます。ユーザーに基づくメンバーシップ ルールを削除します


[所有者]タブに所有者として追加することで、ユーザーにグループの完全な編集権限を与えます。また、他の人のためにグループを設定して完了したら、オーナーとしての自分を削除することができます。

[メンバーシップ] ペインで [編集] をクリックします。[オーナー] タブをクリックします。

  • 所有者を追加します。 [ユーザーを追加] フィールドにユーザー名を数文字入力し始めると、メニューにユーザー名が表示されるため、それを選択します。
  • オーナーを削除する場合:[ユーザーの権限を削除] をクリックします。オーナーを削除

メモ:オーナーとしての自分を削除すると、PureCloud でグループ管理者権限のある役割を持たない限り、このグループの編集権限はありません。

管理者以外のユーザーの場合、グループのオーナーのみがグループを削除できます。グループの削除方法は、以下のとおりです。

  1. メニューバーで [連絡先] をクリックします。メニュー バーの連絡先
  2. [連絡先] リストで [グループ] をクリックします。 連絡先グループ
  3. [グループ] のプロフィール ペインで、[グループ] 名の上にある [編集] をクリックします。 
    グループの詳細を編集
  4. [編集] メニューで [グループの削除] をクリックします。
  5. 確認のダイアログで、[削除] をクリックします。