CSV 形式でリストを作成


コンマ区切り値 (.csv) 形式でレコードをアップロードすることで、リストを作成します。データをアップロードまたはリストに追加する前に、.csv 構文に従ってデータの書式設定を行います。

  • 各レコードは 1 行で、改行、またはリターンキーと改行の組み合わせで終了しています。
  • 列名には、バックスラッシュなどの特殊文字を含むことはできません。
  • コンマを使って、データ項目 (フィールド) を区切ります。
  • 最初の列は、コンマで区切られたフィールド名のヘッダー行でなければなりません。
  • スペースまたはコンマを含むフィールドを二重引用符で囲みます。
  • 先頭または末尾の空白を含む文字列を二重引用符で囲みます。
  • フィールドが空白の場合、レコードのその位置にコンマを挿入します。
  • コンマを含むフィールドを二重引用符で囲みます。
  • フィールドに二重引用符が含まれている場合、フィールド全体を二重引用符で囲み、1 つの二重引用符を 2 つにします。
  • .CSV ファイルのデータの最後には空白の行を挿入できません。空白の行を挿入するとインポート エラーになります。

必須の列

.csv ファイルには、最低でも電話番号の列を 1 列含む必要があります。例えば、以下のように、電話不可リストには 1 つの列が適切です。

電話
317-123-4567
...

ほとんどの連絡先リストには、連絡先名やアカウント コードなど、複数の列が必要です。.csv ファイルで必要なすべての列を定義するようにしてください。含むことのできる列の数には制限はありません。新規リストを作成するためにファイルをアップロードすると、一致する列を含むテーブルがクラウドに作成されます。その後に、異なる列セットを含むデータを追加することはできません。

列名は一意でなければならない

1 行目のすべての列名は一意でなければなりません。列名を複製すると、ファイルはインポートされません。

固有の ID 列を含む

各行を一意に特定する .csv に列を挿入します。これを行うことで、今後、新規データまたは更新データを正確に追加できます。一般的な固有 ID はカスタマー ID やアカウント番号などです。後で連絡先リストにレコードを追加するときに、固有の ID 列を選択します。その列を使用することで、レコードを追加する際に、既存の連絡先と今後のデータが最も正確に一致します。

固有の ID がないと、行全体がプライマリ キーになります。変更されたレコードを追加すると、次のアップロードでそのレコードが新しい行として追加されます。既存の行に同じ ID が付いている場合でも同様です。これは、リストをエクスポートし、変更して、データを追加 (またはアップロード) するときに期待される動作ではありません。

固有の ID を使用すると、代わりに既存のレコードが置き換えられます。

固有の ID には特殊文字を使用しない

英数文字を使って固有の ID を作成できます。 スペースバックスラッシュ、および URL で使用できない以下の特殊文字は使えません。

– . _ ~ : / ? # [ ] @ ! $ & ‘ ( ) * + , ; =

ゾーン列を使用

連絡先リストのレコードには、1 つの連絡先に対して、職場、携帯、自宅の電話番号などの複数の電話番号が含まれることがよくあります。コール可能な時間機能を使用するには、各電話番号列に対して、Tz データベース形式でゾーン名を含むタイムゾーン列が設定されている必要があります。例えば、[自宅タイムゾーン] という名前の列には、[自宅の電話] 列の各電話番号に対応するタイムゾーンが含まれています。なお、電話不可リストではゾーン列は使用しません。

  • ベスト プラクティスとして、連絡先リストを作成するときに、各電話番号の列 (自宅または職場など) に対応する固有の ID とゾーン列の両方を指定します。

  • ゾーン列を後で追加することはできませんが、同じ固有の ID を持つレコードを追加 (またはアップロード) して、既存のゾーン列を自動入力または更新することはできます。 PureCloud により一致する行が見つかると、追加ファイルのデータを使って列が更新されます。例えば、.csv ファイルから読み取られたタイムゾーン データを含むレコードのゾーン列が更新されます。ゾーン列は必須です。

  • 各タイムゾーン列と連絡先の電話番号列を関連付けます。これは通常リストを作成するときに行います。関連付けることを忘れても、連絡先リストを後で編集し、ゾーン列ドロップ リストで項目を選択して、タイムゾーン列と電話番号列をマッピングすることができます。

    図は、電話番号列とタイムゾーンを特定する列を関連付ける方法を示しています

テキスト エディターの代わりに、スプレッドシートを使って .csv ファイルを編集

スプレッドシート エディターで .csv として保存することを推奨します。スプレッドシートで .csv ファイルを保存すると、必要な引用符とコンマが自動的に挿入されます。スプレッドシートを使用すると、レコードを手動で書式設定するよりもエラーが少なくなります。

spreadsheet_data

例えば、Microsoft Excel で [ファイル] > [名前を付けて保存] > [CSV (コンマ区切り)] コマンドを使うと、以下の .csv レコードが生成されます。

姓, 名,自宅の電話, 自宅のタイムゾーン,携帯電話,携帯電話のタイムゾーン,残高,アカウント コード,自宅の住所 Doe,"James ""Big John""",317-123-4567,America/Indiana/Indianapolis,317-987-6543,America/Indiana/Indianapolis,175,1003,"123 Anystreet, Indianapolis, IN" Downing,Mary,424-999-2334,America/Los_Angeles,,,234,3799,"724 Bel Air Drive, Los Angeles, CA"