Work with data in the source CSV file


外部連絡先

Contact ID is the required key field. PureCloud’s import process uses it to determine unique contacts. It helps identify contacts so that you can easily update existing contacts using the same spreadsheet. For each unique Contact ID, the import process creates one PureCloud external contact record. The import process imports all the contact fields in the row to the corresponding PureCloud external contact record.

bulk33

When you create a Contact ID, you can use any combination of letters and numbers. For example, you can use a unique identifier from your CRM or ERP system, or you can build a composite key that is meaningful to you. It can be any ID you want to use to uniquely identify the record.

If you only plan to import the record once, you can use any external ID you want. The system generates internal IDs to correspond with those external IDs.

If you have previously imported your contacts using a spreadsheet and you would like to modify or update the records, you must make sure you use the same contact IDs for the existing contacts, otherwise PureCloud creates a new record instead of updating the existing one.

For example, suppose you have a spreadsheet with one record and you import it with A as the Contact ID; and later, you want to update that record by re-importing the same spreadsheet, the Contact ID for that record must be the same as it was with the previous import. If, instead, you re-import the spreadsheet with B as the Contact ID for that record, PureCloud creates a new record instead of updating the existing one.

外部組織

The Account ID is the key field which the import process uses to determine unique organizations. For each unique Account ID, the import process creates one PureCloud external organization record. The import process imports all the account fields in the row to the corresponding PureCloud external organization record.

bulk32

When you create an Account ID, you can use any combination of letters and numbers. You can create a composite key that is meaningful to you.

外部連絡先を外部組織と関連付ける

外部の連絡先を外部組織に関連付けるには、ソースのCSV ファイルの同じ行に入力します。

メモ: 次の例では、一部のフィールドのサイズが変更または非表示になっています。

この例では、Kathryn SmithはOffice Martのバイヤーです。インポートプロセスでは、Office Martの外部組織のレコードとKathryn Smithの外部連絡先のレコードが作成されます。外部連絡先では、Kathryn SmithはOffice Mart組織の外部連絡先として表示されます。

bulk34

1つの外部組織と複数の外部連絡先を関連付ける

1つの外部組織と複数の外部連絡先を関連付けるには、すべてに同じAccount IDを割り当てます。

メモ: 次の例では、一部のフィールドのサイズが変更または非表示になっています。

この例では、Kathryn、Josh、RebeccaはすべてOffice Mart組織の連絡先です。

bulk35

メモ: 

インポートプロセスで同じAccount IDを持つ複数の行が検出されると、すべてのフィールドでアカウントデータが同じだと見なされます。たとえば、Account Nameは、同じAccount IDを持つすべての行で同一でなければなりません。 インポートプロセスでは、複数の行で同じAccount IDが使用されている場合、アカウントデータの行の1つのみをインポートします。 インポートされるアカウント データの行は保証されません。必ずしもアカウントの行セットの最初または最後の行であるとは限りません。したがって、アカウント データのすべての行は同一でなければなりません。