Edge グループ設定概要


You create an Edge group to enable PureCloud Edges and phones to communicate on a low latency LAN or WAN and to optimize call routing for outbound calls. 

新しい Edge グループは、それを 1 つ以上の Edges と関連付けない限り機能できません。Edge をEdge グループに追加すると、システムはグループ内のすべての Edges で共有するリソースを作成します。追加された Edge も共有トランクにアクセスできます。 

Edge グループのプランニングの配慮点

Note: Edges in one Edge group cannot communicate to Edges in another Edge group. For organizations with multiple locations, use site configuration to manage Edges not Edge groups. Only create separate Edge groups if you do not want direct communication between Edges in the separate groups.

Edge グループにリソースを追加する前に、次のことを検討します。

  • 各 Edge はサイトに関連付けられています。サイトは特定の場所へのコールのルーティングを処理するので、各 Edge は特殊なコーリング領域とリレーションシップを持っています。
  • Local Site Routing improves call routing by making Edges site aware within an Edge group. Calls will be routed through local (same site) Edges when possible to save bandwidth and reduce latency.
  • Edge グループの各サイトは、サイトの場所で稼動するトランクを必要とします。Edge グループには、サービス プロバイダーに接続するために、外部 SIP トランクが必要です。お使いの電話を Edge グループに接続するには、SIP 電話のトランクまたは WebRTC 電話のトランクが必要です。
  • When you add an Edge to an Edge group, the Edge can share the resources, including trunks, with the other Edges in the Edge group. For example, if an Edge is connected to a long-distance line, the other Edges in the group can use that line when you add the Edge to the Edge group.

Edges を追加する前に、Edge グループで必要なサイトとトランクをマッピングします。必要なトランクを決定したら、これらのトランクに接続している Edges を Edge グループに追加します。

Edge グループのセットアップについては、「電話のトランクを含む Edge グループを作成」で詳述しています。