Edge groups overview


An Edge Group is an association of Edges that enable a collection of network devices to communicate on a low latency LAN or a WAN, when required. (See Local site routing for Edge groups in this article.)

Edge グループは次の恩典を提供します。

  • 各 Edge に関連している電話はすべて、Edge グループ内のその他の電話と通信します。 
  • Edge グループのメンバーはエンドポイントを共有します。例えば、同じ Edge グループ内の電話はすべて、グループ内の 1つの Edge に接続された SIP トランクにアクセスできます。

Edgeグループ内の共有リソース

  • 電話トランク:  Edge をEdge グループに追加すると、その Edge は、Edge グループに追加された電話トランクを継承します。
  • Communication providers:  When one Edge in the Edge group has a connection to a communication
    provider, all of the other Edges in the Edge group can share the resource.
  • 外部ゲートウェイ:  Edge グループの 1 つの Edge が外部
    ゲートウェイに接続すると、グループのすべての Edges はゲートウェイへのアクセスを共有できます。
  • Other communication providers:  Other communication providers can include WebRTC,
    SIP carriers, and Voice over IP gateways. As long as any of these resources
    have a connection to one Edge in the Edge group, all of the other Edges in the group
    share them.

Edge グループのセットアップについては、「電話のトランクを含む Edge グループを作成」で詳述しています

メモ:Edge グループは、他の Edge グループとリソースを共有しません。

Local site routing for Edge groups

Local site routing improves call routing and Edge utilization for multi-site implementations. When possible, the system routes calls through local, same site Edges to save bandwidth and reduce latency.

PureCloud is designed to use Edges within the same site if possible. PureCloud will only use Edges in other sites if the Edges on the local site are offline, are already at capacity,  or if the required resource, such as an agent, a station, or trunk is only available on an Edge located on a different site.