キュー内フローの編集


Architect supplies a built-in Default In-Queue Flow, but you can create and use additional in-queue flows to suit your company specifications and preferencesYou cannot edit the name or description of the default in-queue flow, but you can modify the default behavior according to your flow design. When you edit and republish an existing flow, Architect saves the changes and puts the configuration into effect immediately.


デフォルトのキュー内フローは自動的には公開されません。このフローを使ってキューでコールの大気を処理するには、そのフローをまず公開する必要があります。

デフォルトのキュー内フローは、削除することができず、その名前や説明を編集することはできません。Architect ユーザー エディターまたは管理者の権利があなたの役割に割り当てられている場合、フロー設計に従ってデフォルトの動作を変更することができます。


  1. Architectホーム ページから インキュー フロー タブをクリックし、デフォルトのインキュー フローを選択します。 フロー エディターが開きます。
  2. 必要に応じて インキュー フローの既定設定を構成します。.
  3. キュー タスク デザイン領域でクリックして、 音楽を保持します。 タスク シーケンスのアクション。 キュー タスク エディターが開きます。
  4. Build the in-queue flow task according to your design.
  5. 検証し、インキュー フローを公開します。