インタラクションのメモを入力


前提条件
  • PureCloud Userのデフォルトの役割があること

エージェントはインタラクションの最中や後処理(ACW)のとき、インタラクションについてのメモを書くことができます。 あるエージェントがインタラクションに関するメモを入力した後に、そのインタラクションを別のエージェントに転送した場合、メモはインタラクションに添付され、別のエージェントが見ることができます。 

  1. メモ アイコンをクリックします。 メモアイコン
  2. インタラクションについてメモを入力します。 メモパネルに入力されたメモメモは自動的に保存されます。 
  3. ACW の一環としてメモを追加し、ACW を終了することができる場合、[ラップアップ コード] パネルを開いて、[完了] をクリックします。 ラップアップ コードパネルについての詳細は、ラップアップ コードを指定するをご覧ください。 

別のエージェントにより以前入力されたメモを確認

あるエージェントがインタラクションに関するメモを入力し、そのインタラクションを転送した場合、そのインタラクションに応答する次のエージェントは入力されたメモを見ることができます。メモ アイコンに [+] 記号が表示され、前のエージェントがメモを入力したことを示します。インタラクションに関して入力されたメモを見るには、メモ アイコンをクリックします。 ノート アイコン以前に入力されたメモインタラクションに関するこれまでのメモが [メモ] ウィンドウに表示されます。 メモ以前に入力履歴[ここにメモを入力してください...] フィールドに新しいメモを入力します。