インタラクションを評価


前提条件

  • Quality Administrator or Quality Evaluator role

  1. 割り当てられた評価のリストから、評価するインタラクションを選択します。
  2. インタラクションをレビューします。例えば、レコーディングを聞いたりメールを読むなど。
  3. 評価用質問の答えを選択します。
  4. [評価をリリースする] のフィールドで、エージェントに評価をリリースする時を選択します。
  5. [提出] をクリックして評価を完了します。
Note: To use this evaluation as a scoring index, return to the evaluation after submitting it and check Use as Scoring Index for Calibration, enter a quality evaluator, and click Create Calibration.
メモ:インタラクションの採点をやり直すには、[再採点] をクリックします。
メモセキュア一時停止では、クレジットカード番号などの機密情報を除外するために一時的にレコーディングを停止します。セキュア一時停止を含むレコーディングは、会話が消された部分ではビープ音が鳴ります。