スケジュールのパラメータをフィルターし、並べ替える


スケジュールの特定のパラメーターをフィルターし、並び替えることができます。 


以下の項目を組み合わせてフィルターできます。

  • Edited agents only
  • Agents used frequently
  • キュー
  • スキル セット
  • 言語


以下の項目を組み合わせて並べ替えることができます。

  • エージェント名
  • 1 日または 1 週間の有給時間
  • 最も早いシフトの開始時間または終了時間
  • 昇順または降順


  1. 管理をクリックします。
  2. Under Workforce Management, click Schedules.
  3. 右上にある [管理ユニット] リストをクリックして必要な管理ユニットを選択します。
  4. フィルターまたは並べ替えたいスケジュールを検索し、表示されたリストから選択します。スケジュール エディターが開きます。
  5. スケジュール エディターで以下のいずれかを実行します。
    • [アクションを選択] ドロップダウン リストの端にある矢印をクリックし、[フィルターとソート] を選択します。
    • Shift + F を押します。
  6. [フィルターとソート] ダイアログ ボックスの [フィルターを設定] で、以下のいずれかを実行します。
    • To view only the schedules for agents who were modified since the last schedule save, enable Show edited agents only.  
    • To save the filter for a set of agents you use frequently, under Agent Filter select the agents you want to save and then enable the Remember agent filter check box. 
    • [キュー] リストの端にある矢印をクリックし、表示するキューを選択します。
    • [スキル セット] リストの端にある矢印をクリックし、エージェントに割り当てられたスキルの中から表示したいものを選択します。
    • [言語] リストの端にある矢印をクリックし、エージェントに割り当てられた言語の中から表示したいものを選択します。
  7. [ソートを設定] 領域で、以下のいずれかを実行します。
    • [ソート] リストの端にある矢印をクリックし、エージェント名、その日の有給時間、その週の有給時間、最も早いシフト開始時間、最も早いシフト終了時間のどれを基準にして並べ替えるかを選択します。
    • [並べ替えの方向] リストの端にある矢印をクリックし、昇順または降順のいずれかを選択します。
  8. 並べ替え順序を記憶しておくには、[並べ替え順序を記憶] を [はい] に設定します。
  9. [OK] をクリックします。