着信コールを転送


コール転送では、全ての着信コールを選択した別の電話に転送します。コール転送をオンにし、コール パネルまたはユーザー設定で転送先電話番号を設定します。 

必要条件

コール転送をオンにし、コール パネルで転送先の番号を設定するには、以下の手順を実行します。

  1. コール アイコンを選択します。 [コール] アイコンをクリックします
  2. 電話セレクター タブを選択します。[電話セレクター]をクリックします。
  3. [コールを転送 をクリックします。
  4. コール転送先の電話番号を入力します。
  5. コール転送を有効化をクリックします。 コール転送切り替えコール アイコンの状態が変わり、PureCloud によって着信コールが転送されていることを示します。 コール転送アイコン
  6. コールの転送を停止するには、コール転送を停止を選択します。 
    コールを転送 をもう一度選択すると、以前入力した電話番号をシステムが記憶していて、それが表示されます。

注意: ハードウェアの電話を 12 秒より長く待機させるように設定したり、2 回の呼び出し音でコールが転送されるように設定しないでください。PureCloud ボイスメールは、12 秒経過したり、2 回の呼び出し音が鳴った後に、コールの転送をブロックする場合があります。

メモ: エージェントは、キュー中にコールを転送することはできません。キュー中の場合、自動的にコールの転送が停止します。キュー準備中になっても、コールの転送は停止したままになります。キュー中に関する詳細は、キュー中とキュー準備中を参照してください。