Web サービスを使用する Web サービス データ ディップ コネクターの動作のしくみ


Web サービス データ ディップ コネクターは、PureCloud、Architect、および Web サービスと作動して、サードパーティ システムから情報を取得します。IVR は、Bridge アクションと関連するコネクター アクションを使って、その情報に基づいたタスクを実行します。

情報を取得してタスクを実行するために、データ ディップ コネクターでは以下の項目が使用されます。

  • Connector actions

    コネクター アクションには、Web サービスを使用してサードパーティ システムから情報を取得する、デフォルトのコネクター アクションとカスタムのコネクター アクションが含まれます。 

    デフォルトのコネクター アクションは Web サービスを使用して、アカウント、ケース、連絡先についての情報をサードパーティ システムから取得します。カスタムのコネクター アクションでは、Web サービスを使用して、サードパーティ システムの情報を扱うリクエスト・レスポンス スキーマを作成できます。

    • CustomAction

      Interacts with information from a web service using user-defined request and response schemas.

    • GetAccountByAccountNumber

      Requests account information from a web service using an account number.

    • GetAccountByContactId

      Requests account information from a web service using a contact ID.

    • GetAccountByPhoneNumber

      Requests account information from a web service using a phone number.

    • GetContactByPhoneNumber

      Requests contact information from a web service using a phone number.

    • GetMostRecentOpenCaseByContactId

      Requests information about the most recent case from a web service using a contact ID.

  • Connector groups

    コネクター グループは、同じ設定を持つシングル コネクター タイプのインスタンスまたはインスタンス グループを指します。コネクター グループはコネクター アクションを実行します。

  • Connector instances

    コネクター インスタンスは、コネクター グループ内の 1 つのコネクターの 1 回の発生を指します。コネクターでサポートされている場合、コネクーのフェールオーバーのサポートおよび Bridge サーバーのフォールト トレランスのために、1 つのコネクター グループ内で複数のインスタンスを使用することができます。

  • Bridge アクション

    Bridge アクションは、コネクター アクションの設定、およびこれらのコネクター アクションのコネクター グループとの関連を指します。

  • Categories

    カテゴリは、関連ブリッジ アクションのグループの名前です。 カテゴリ ヘルプをすばやく検索して特定のブリッジのアクションは、Architectです。

PureCloud、コネクタ グループおよびそのコネクタのグループで使用できるコネクタ アクションの選択必要ブリッジ アクションを追加します。 そのブリッジ アクションにカテゴリを割り当てることができます。 ブリッジ アクションを発行すると、ブリッジ操作はArchitectで使用できます。

Architect で、[Call Bridge アクション] をコールフローに追加します。 [分類] メニューから、使用する Bridge アクションに関連する分類を選択できます。 Bridge アクションは、Bridge アクションに関連付けられたコネクター グループにコネクター アクションをバックグラウンドで実装します。コネクター アクションにより Web サービスから取得した情報をコールフローで使用して、他のタスクを実行できます。

ダイアグラム: コネクター グループ、インスタンス、Bridge サーバー

ダイアグラム: 分類、Bridge アクション、コネクター グループ、およびコネクターのアクション