Bridge サーバーのインストール


前提条件:
  • Machine (virtual machine recommended) for running the Bridge Server (see PureCloud Bridge Server specifications).
  • Plan for handling connector credentials (Active Directory and Microsoft Exchange integrations only)
  • フォールト トレランスに関する計画 (Bridge サーバーをいくつインストールするか)
  • Bridge サーバーとコネクターを Web プロキシの背後に設定する予定の場合は、Bridge サーバーをインストールする前にプロキシ サーバーの設定を完了させます。 
Note: Make sure to apply all critical and important Windows updates before you install the Bridge Server.

Bridge サーバーをインストールして、さまざまなデータ システムにコネクターを追加できるようにします。 

    1. 管理をクリックします。
    2. Under Integrations, click Bridge.
    3. [サーバー] タブをクリックして、[サーバーを追加] をクリックします。 [サーバーを追加] をクリックする
    4. フィールドに名前と説明(省略可)を入力して [保存] をクリックします。新しい Bridge サーバーを追加
    5. [サーバー インストーラー] をクリックして Bridge サーバー実行ファイルをダウンロードします。[サーバー インストーラー] をクリック
    6. [ペアリング トークン] で [トークンを生成する] をクリックします。[トークンを生成] をクリック
    7. クリップボードまたはテキストファイルに表示されるペアリング トークンをコピーします。トークンをコピー
    8. Bridge サーバーの実行可能ファイルを実行してインストール ウィザードを開始します。プロンプトに従います。
      1. 出力先フォルダーを選択します。
      2. Amazon Web Services 地域を選択してください。
      3. [トークン] フィールドにトークンを貼り付けます。
      4. プロキシ サーバーを使用している場合は、[プロキシ サーバー] フィールドにプロキシ アドレスを入力します。 
      5. Bridge Bridge ログイン情報の処理計画に基づいて、サービス アカウントを選択します。
        • コネクターがネットワーク サービスを経由してクラウドから資格情報を受信する場合は、デフォルトを受け入れます。
        • コネクターが Bridege サーバー ドメイン アカウントからログイン情報を受信する場合は、そのアカウントの資格情報を入力します。 アカウントのログイン情報でユーザー名の前にドメイン名が含まれていること (ドメイン\ユーザー名) を確認します。
      6. [インストール] をクリックします。

フォールト トレランスのために Bridge サーバーのインスタンスを複数インストールする予定の場合は、前のステッップを繰り返して他のコンピューター上に Bridge サーバーをインストールします。

Bridge ページの [サーバー] タブに新しいバージョンが利用可能なことを示すメッセージが表示されていれば、Bridge サーバーをアップグレードできます。