自動会議に参加


前提条件
  • The telephone number of the auto-conference’s phone
  • The PIN number associated with the auto-conference (if an admin has set one for that auto-conference)

自動電話会議機能により、会議参加者は電話番号をダイヤルして電話会議に参加できます。 

自動会議に参加

  1. PureCloud コール パネルまたは電話で、自動会議の番号をダイヤルします。 
  2. 暗証番号を求められたら、その会議の暗証番号を言うかダイヤルします。
  3. トーンが聞こえたら、自分の名前を言います。PureCloud はユーザーの名前を使って、ユーザーが電話会議に到着したことを知らせます。 
    メモ: 自分の名前を言わずに、電話会議への到着を知らせるトーンを鳴らすには、[#] を押します。

会議がまだ始まっていない場合...

モデレータが電話会議を開始する前に到着した場合、PureCloud によりそのユーザーは保留の音楽が流れるロビーで待機させられます。モデレータが電話会議を開始すると、待機中の参加者はすべて会議に加えられます。最初の参加者が電話会議に電話してから 30 秒以内にモデレータが応答しない場合、その参加者は PureCloud により電話会議から切断されます。 

会議が始まっている場合...

モデレータが電話会議を開始した後に到着した場合、PureCloud は参加者の名前を再生するかトーンを鳴らして到着を知らせ、その他の会議参加者に接続します。 

電話会議に他のユーザーを招待

モデレータと参加者は、PureCloud コール パネルで参加者を追加し、現在の電話会議に新しい参加者を招待することができます。モデレータと参加者は、コールを転送して、新しい参加者を招待することもできます。コールを転送したユーザーは、新しい参加者が電話会議を接続したら、会議を退出します。招待された参加者は、電話会議に参加するために暗証番号を入力する必要はありません。