再利用可能なタスクにジャンプのアクション


Use the Jump to Reusable Task action to insert a complete task previously configured in the Reusable Tasks area. A reusable task action can be used in multiple locations within a call flow. This action is available in the Toolbox’s Task category. This action is only available in menu choices, not within task sequences. Menu choices contain common settings such as DTMF and speech recognition. 

メモ:Architect ツールボックスで利用可能なアクションは、お客様の PureClound サブスクリプション プランにより決まります。

アクション 説明
名前フィールド

アクションの示差的な名前を入力します。ここで入力するラベルはコール フロー構造に表示されるアクションの名前になります。

タスク 再利用したいタスクを選択します。再利用タスクのリストが [再利用タスク] 領域に表示されます。
新規タスクの作成 ボタンをクリックしてコールを転送する現在のコール フローに新規タスクを追加します。新規タスクが [再利用メニュー] 領域に表示され、ここでタスクに移動アクションで使用する追加タスクを構成することができます。
タスク ボタンに移動 ボタンをクリックして、タスク エディターで新たに作成したタスクを開きます。タスク エディターでは、タスク アクションの表示と変更を行えます。