シリーズ: 初級ユーザー向けの Architect チュートリアル

レッスン1:音声プロンプトを作成してアップロードしてみよう


コールフロー作成者は PureCloud 動物ケアのコールフロー用に高レベルのレイアウトを作成しました。フローにはいくつかのオーディオ プロンプト リソースが組み込まれています。これらのプロンプトの中には、アップロードするものと、ブラウザから録音するものがあります。 指示なしでいくつかのプロンプトを作成するよう求められますが、すべての手順はビデオ デモで紹介されます。 

目的

  • 録音済みのプロンプトのアップロード
  • 新しいプロンプトの録音とアップロード
  • プロンプトの録音とアップロードを独自に練習

推定所要時間: 15 分

必要条件

  • コール プロンプトを使う」をレビューします。
  • サポートされているブラウザを使用していることと、コンピューターにマイクが取り付けられていることを確認してください。
  • Download the PCACExamplePrompts prompt file, and extract the prompts to a local directory.

リソース

音声プロンプトを作成してアップロードする(製品シミュレーション)

Beginner_L1

タスク

このセクションでは、事前に録音したプロンプトをアップロードし、以後のレッスンで使用する新しいプロンプトを録音します。

まず、最初の録音済みプロンプトをアップロードします。 最初のプロンプトは initial greeting です。これは、発信者が初めて IVR を入力するときにだけ再生されます。

メモ: 今後のチュートリアルのレッスンでは、様々なメニュー項目にプロンプトを追加します。

  1. Architect のホームページで [ユーザー プロンプト] をクリックします。
  2. [追加] をクリックします。 [プロンプトの作成] ダイアログ ボックスが開きます。
  3. プロンプト名として PCACInitialGreeting と入力し、オプションでプロンプトの説明を追加します。

メモ:プロンプト名にはスペースまたは特殊文字を含むことはできません。プロンプト名は他のプロンプト名に対して一意である必要があります。プロンプト名が既に使用されている場合はそれを知らせるメッセージが表示されます。

  1. [プロンプトの作成] をクリックします。[プロンプトの作成] ボックスに [言語リソース] 領域が追加されます。
  2. [言語リソース] 領域で [オーディオの追加] をクリックし、表示されたメニューで [アップロード] をクリックします。[オーディオのアップロード] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [インポートするオーディオファイルを選択] をクリックし、ローカルに保存した PCACInitialGreeting.wav ファイルを選択します。
  4. [アップロード]をクリックします。Architect がオーディオ ファイルを処理して保存します。 
  5. [OK] をクリックします。


ここでは、メニュー プロンプト用のオーディオ プロンプトを録音します。メニュー プロンプトは、発信者が初めてメニューを入力するとき、および発信者がメニューを再入力する度に再生されます。 

メモ:  Architect にマイクへのアクセス権限が割り当てられていない場合は、ブラウザにマイクへのアクセス許可を要求するプロンプトが表示されます。以前にアクセスを拒否したことがある場合は、Web ブラウザでこの設定をリセットする必要があります。

  1. [ユーザープロンプト] タブで [追加] をクリックします。 [プロンプトの作成] ダイアログ ボックスが開きます。
  2. プロンプト名に PCACMainMenu入力し、オプションでプロンプトの説明を追加します。
  3. [プロンプトの作成] をクリックします。 [プロンプトの作成] ボックスに [言語リソース] 領域が追加されます。
  4. [言語リソース] 領域で [オーディオの追加] をクリックし、表示されたメニューで [ブラウザから録音] をクリックします。[オーディオの録音] ダイアログ ボックスが開きます。
  5. 録音の準備ができたら、[録音開始]をクリックして、大きなはっきりした声で次のメニュー プロンプトを読み上げます: 診療の予約、またはグルーミング サロンへのお問い合わせは 1 を押してください。 ペット追跡ネットワークおよびサービスに関する情報は、2 を押してください。最近ペットが行方不明になった場合、または PureCloud 動物ケア追跡 ID のあるペットを見つけた場合は、3 を押してください。
  6. [録音の停止]をクリックして、[アップロード]をクリックします。[プロンプトの編集]ダイアログボックスで、Architect がオーディオを処理します。
  7. [OK]をクリックして、[プロンプトの作成]ダイアログボックスを閉じます。


練習

このセクションでは、今学習したタスクを練習するための指示事項を確認します。 練習タスクに問題がある場合は、対応するタスクの手順とサポート ビデオをご覧ください。


次に、ローカルに保存した残りのプロンプトをアップロードします:

  • PCACEmergency.wav:「これはペットに関する医療緊急事態ですか。」プロンプト
  • PCACLostOrFound.wav:「迷子のペット通報は 1 を押してください。ペット発見の通報は 2 を押してください。」プロンプト
  • PCACOnCallVet.wav:「当直の医師を見つけるまでしばらくお待ちください。」プロンプト
  • PCACPetID.wav:「8 桁のペット ID または電話番号を入力してください。」プロンプト
  • PCACRepresentative.wav:「適切な担当者におつなぎいたしますのでしばらくお待ちください。」プロンプト
  • PCACShelter.wav:「ありがとうございます。シェルターにあなたの情報を提出しました。」プロンプト

今後のレッスン用に 3 つの追加プロンプトを録音:

  • 今後の予約メニュー用にプロンプトを作成し、プロンプトに PCACAppointmentMenu というタイトルを付けます。次のオーディオを録音: ハウンズ医師の場合、1 を押すか、または「ハウンズ医師」と言います。バスカービル医師の場合、2 を押すか、または「バスカービル医師」と言います。グルーミング サロンの場合、3 を押すか、または「グルーミング サロン」と言います。
  • 今後のペット追跡商品の販売促進用にプロンプトを作成し、プロンプトに PCACPetTracker というタイトルを付けます。次のオーディオを録音: ペット追跡商品はあなたとそして家族全員に安心を提供いたします。シンプルな追跡タグ、充電ステーション、ソーラーパネル、および裏庭のフェンスがあることで、あなたのペットがちょっとしたすきに迷子にならないという安心を得ることができます。
  • 発信者に以後のメニュー項目をフランス語で再生することを希望するかどうかを尋ねる今後のメニュー用のプロンプトを作成します。プロンプトに PCACContinueEnFrancais というタイトルを付け、次のオーディオを録音します: Pour continuer en français, appuyez deux.