シリーズ: 初級ユーザー向けの Architect チュートリアル

レッスン7:言語と言語メニューを追加する


PureCloud 動物ケアでは、メイン メニューで、発信者にフランス語のプロンプトを聞くオプションの提供するか、または現在の言語選択を変更せずにメイン メニューに戻るメニュー オプションを作成したいと考えています。 このレッスンでは、フランス語のプロンプトを聞きたいかどうかを発信者に尋ねるようにフローを変更します。発信者がフランス語のプロンプトを希望しない場合、フローは英語で続行します。コールフローで、言語の選択を開始メニューではなく開始タスクとして設定します。このオプションにより、発信者が別のコールフローに入るたびに言語の選択を入力する必要がなくなります。

目的

  • フランス語をサポート言語に追加します。
  • 発信者が英語の代わりにフランス語でプロンプトを聞くことができるようにする言語メニューを作成します。
  • メニューに追加する再利用の言語選択タスクを作成します。
  • 言語メニューを開始メニューに設定します。

推定所要時間: 10 分

必要条件

追加リソース

言語と言語メニューを追加する(製品シミュレーション)

Beginner_L7

Image of completed Change to French task
L7ex

完了した[開始メニュー]の画像

L7ex2a


タスク

このセクションでは、コールフローにサポート言語を追加し、言語メニューを作成して開始メニューに設定し、再利用タスクをフランス語に追加します。


  1. [設定] 領域で、[サポート言語] をクリックします。
  2. [サポート言語] 設定領域で、[言語の追加] リストをクリックし、フランス語 (カナダ) (fr-CA) を選択します。


  1. [ツールボックス] で、[メニュー] カテゴリを展開し、[メニュー] アクションを [再利用メニュー] 領域にドラッグします。
  2. [名前]テキストボックスに、言語のプロンプトと入力します。
  3. [これを開始メニューとして設定]をクリックします。

メモ:[言語のプロンプト]再利用メニューが開始メニューに移動し、Initial Greeting がこのメニューに表示されています。また、[緊急メニュー]が[再利用メニュー]に移動しています。

  1. [言語開始メニューのプロンプト] 設計領域で、[メニュー プロンプト] ボックスに、Prompt.PCACContinueEnFrancais と入力します。このプロンプトは発信者に次のメッセージを再生します:「フランス語で続けるには、2 を押してください。」


  1. [ツールボックス]で、[タスク] カテゴリーを展開し、[タスク]アクションを[再利用タスク]領域にドラッグします。
  2. [名前] フィールドに、フランス語に変更と入力し、[タスクの編集] をクリックします。Architect がタスク エディタを開きます。
  3. [ツールボックス] で、[言語の設定] アクションを [開始] ボックスの下にあるタスク エディタにドラッグし、次の手順を完了させます。
    1. [名前] テキストボックスに、フランス語に変更と入力します。
    2. [言語の選択] ボックスで、[フランス語 (カナダ) (fr-CA)]を選択します。
  4. [ツールボックス] で、[メニュー] カテゴリを展開し、[メニューにジャンプ] アクションを [言語の設定] アクションの下にドラッグし、次の手順を完了させます。
    1. [名前]フィールドに、緊急メニューにジャンプと入力します。
    2. [メニュー] をクリックして、[緊急メニュー] を選択します。
  5. [概要に戻る] をクリックします。


練習

ここでは、フランス語の再利用タスクを開始メニューに追加し、フランス語以外の発信者用の自動メニュー項目を作成します。


次に、今作成した [フランス語に変更] タスクを追加し、[言語のプロンプト] 開始メニューのオプションにそれを設定します。

  1. [再利用タスクにジャンプ]を[言語のプロンプト]にドラッグし、名前をフランス語を選択に変更します。
  2. 1 の DTMF を選択し、音声認識条件として [英語] ボックスで[フランス語] を、そして [フランス語] ボックスで [フランス語] を追加します。
  3. [フランス語に変更]再利用タスクを選択します。
  4. 作業を保存します。



Here, we transfer callers that did not select French to the main menu. Architect only transfers callers to the main menu if they do not press 1 or say “Français” to indicate a language change. This action is automatic, and the caller does not need to do anything.
  1. [メニューにジャンプ]アクションを[言語のプロンプト]メニューにドラッグします。このアクションは[メニュー]カテゴリにあります。
  2. 名前を英語のコールに変更します。
  3. 0 の DTMF を選択します。
  4. [メニュー]ボックスで、[緊急メニュー]を選択します。
  5. その他の設定はそのままにして、作業結果を保存します。