シングル サインオン (SSO) を使って PureCloud にログイン


管理者が組織のシングルサインオン(SSO)を有効にしている場合は、最初の認証の後、資格情報を入力せずにPureCloudに自動的にログインできます。PureCloud SSO認証では、ワークステーション、ネットワークドメイン、またはその他のセキュアなシステムにログインするために使用するのと同じ資格情報を使用します。

  1. SSOを使用して初めてPureCloudにログインするときは、ログインページその他のログインオプションをクリックします。LoginMoreLoginOptions
  2. 組織名を入力して、次へをクリックします。LoginOrg
    メモ: 組織名がわからない場合は、組織名を忘れた場合をクリックします。あなたの組織名を含んだ電子メールが送信されます。
  3. 組織が作成された地域を選択し、別のアカウントでログインに表示されているIDプロバイダのアイコンをクリックします。LoginSSO
  4. IDプロバイダの認証ページで、資格情報を入力します。認証に成功すると、PureCloudに接続して自動的にログインします。
    メモ:資格情報が不明な場合や、IDプロバイダの認証に問題がある場合は、管理者に連絡してください。

最初の認証後、PureCloudにログインしようとするたびに、手順3のログイン画面が表示されます。IDプロバイダアイコンをクリックすると、PureCloudに自動的にログインします。