コールを発信


前提条件

デスク電話機と同じように電話をかけられます。あなたの組織内の人、またはあなたの組織外の人や企業に電話をかけられます。

メモ: 次の手順では、標準のビジネスコールを発信する方法について説明します。コンタクトセンターのエージェントまたは代理キューを使用したコールを発信する場合は、キューを介してコールを発信および受信する方法の詳細については、音声インタラクションを使用を参照してください。

コール機能 (チュートリアル ビデオ)  

「PureCloud コール」チュートリアル

次の場所のいずれかでコールを開始するには、コールボタンをクリックします。

組織内のメンバーとのコールは、コールパネル内にチャットルームが自動的に開きます。チャットルームはチャットパネルにも表示されます。

プロフィール

プロフィールからコール

カード ビュー

カードビューからコール

 検索の候補

提案メニューからコール

ダイレクト メッセージ チャットルーム

チャット ウィンドウからコール

連絡先と検索結果

検索ページからコール

  1. コールパネルを開くには、コールアイコンをクリックします。[コール] アイコンをクリックします
  2. ダイヤルパッド タブをクリックします。 DTMF ダイヤルパッド
  3. 名前または電話番号をフィールドに入力し、Enterキーを押します。

    メモ: 完全な電話番号を使用してください。PureCloudは内線番号のみをサポートしていません。

  4. コールを開始するには、コールボタンをクリックするか、再度Enterキーを押します。コール ボタン
  5. コールを終了するには、コール終了ボタンをクリックします。コールを終了ボタン

  1. コールアイコンをクリックして、コールパネルを展開します。[コール] アイコンをクリックします
  2. コール履歴タブをクリックします。[コール履歴]ボタンをクリックします。
  3. コールバックしたい人のコールアイコンをクリックして、コールを開始します。コール履歴からのコール

    プライマリ連絡先の番号でない電話番号を使用して組織のメンバーをコールするには、さらに表示 を選択して、コールしたい電話番号を選択します。ミニカードを開いて番号を選択

  4. コールを終了するには、コール終了ボタンをクリックします。コールを終了ボタン

管理者が作成した組織外の個人または会社の連絡先に電話をかけます。

  1. コールパネルを開くには、コールアイコンをクリックします。[コール] アイコンをクリックします
  2. ダイヤルパッド タブをクリックします。 DTMF ダイヤルパッド
  3. コールしたい外部連絡先の名前を名前または番号の入力ボックスに入力します。

    メモ: 完全な電話番号を使用してください。PureCloudは内線番号のみをサポートしていません。

  4. 表示される一覧から連絡先を選択します。
    外部連絡先には六角形のプロフィール アイコンがついています。外部の連絡先アイコン
  5. コールを開始するには、コールボタンをクリックします。コール ボタン
  6. コールを終了するには、コール終了ボタンをクリックします。コールを終了ボタン

グループにグループ電話番号がある場合は、グループ番号にコールしてグループのメンバー連絡を取ることができます。グループにコールを発信する際、PureCloud は、ユーザーが応答するまで、コールがタイムアウトになるまで、またはすべてのメンバーにアラートを発信するまで、一度に無差別に選択した 15 名のメンバーにアラートを発信します。メンバーにつながると、コールパネルに開き、メンバーとダイレクトメッセージのやり取りができるチャットルームがあります。 チャットルームはチャットパネルにも表示されます。

グループにコールを発信するには、グループのプロフィールからグループ番号を選択するか、グループのプロフィールか検索の候補、または連絡先からコールアイコンを選択します。グループのプロフィールからグループをコールする

また、ダイヤルパッドまたはPureCloudに接続されていない電話機からグループの番号をダイヤルすることもできます。

メモ: 完全な電話番号を使用してください。PureCloudは内線番号のみをサポートしていません。