プロンプト管理


以下は、プロンプトを管理するために実行できるタスクの一覧です。コンテンツを展開するには、リンクをクリックします。 リンクをもう一度クリックしてコンテンツを折りたたみます。


適切な Architect ユーザー エディターまたは管理者権限が役割に割り当てられている場合、既存のコール プロンプトを編集することができます。Architect ユーザー読み取り許可を持つユーザーは、読み取りモードでプロンプトを検索、表示、および聞くことだけできます。

  1. Architect のホームページから、ソートしたいタイプのプロンプトに基づいて、[ユーザー プロンプト] タブまたは [システムプロンプト] タブをクリックします。
  2. 編集したいプロンプトを開くには、次の 1 つを行い [プロンプトを編集] ダイアログ ボックスを開きます。
  • プロンプト名をクリックします。
  • 編集したいプロンプトの横のチェック ボックスを選択し、[編集] ボタンをクリックします。
  • [名前] 列でプロンプトをクリックします。
  1. [ユーザープロンプトのみ]オプションでプロンプトおよび説明を編集します。
  2. オプションで、プロンプト リソースを変更します。
  3. [OK] をクリックします。更新したプロンプトがプロンプト リストに表示されます。



前提条件

  • Architect > Admin または Architect > Editor の権限が割り当てられたユーザーの役割

When you publish a call flow, Architect "snapshots" the prompt and stores it with the published flow. Deleting a prompt from the User Prompts tab that is used in a published or active flow has no effect on that call flow. When you delete a prompt, you also delete the prompt's resources. You cannot delete system prompts.

  1. Architect のホームページから、[ユーザープロンプト] タブを選択します。
  2. 1 つ以上のプロンプトを削除するには、次の 1 つを行います。
  • 削除したいプロンプトの横のチェック ボックスを選択して、[削除] ボタンをクリックします。
  • 削除したいプロンプトの横のチェック ボックスを選択して、[削除] ボタンをクリックします。
  1. [プロンプトを削除] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。