アクティビティの詳細を変更


アクティビティ コードは、有給または無給、連続作業時間として計算する・しない、アクティビティの長さなど、パラメーターのデフォルト値を設定します。 スケジュール エディターで、公開または未公開のスケジュールのデフォルト以外のアクティビティ タイプの値を変更できます。ただし、シフトのデフォルトのアクティビティの詳細は変更できません。

メモ:アクティビティはクリックして望ましい場所にドラッグすると移動できます。また、アクティビティの最初または最後をクリックしてドラッグすると、アクティビティの長さを延長したり短縮することができます。
  1. 管理をクリックします。
  2. Under Workforce Management, click Schedules.
  3. 右上にある [管理ユニット] リストをクリックして必要な管理ユニットを選択します
  4. 削除したいシフトを含むスケジュールを検索し、リストから選択します。スケジュール エディターが開きます。
  5. [アクティビティを編集] ボックスを開き、選択したアクティビティを変更するには、以下のいずれかを実行します。
  6. 変更したいアクティビティをダブルクリックします。
  7. アクティビティを選択し、Shift + E を選択します。
  8. オプションで以下のいずれかの更新を行います。
    • アクティビティ コードを変更するには、アクティビティ リストの端にある矢印をクリックし、リストからアクティビティを選択します。
    • 開始日を編集するには、カレンダーをクリックし、アクティビティを適用する新しい日を選択します。前へボタンや次へボタンを使って、別の月に移動します。
    • [開始時間] ボックスにアクティビティを開始する新しい時間を入力します。
    • [長さ (分)] 領域で、上向き矢印と下向き矢印を使って、アクティビティの長さを 5 分単位で変更します。
    • アクティビティを有給時間として計算するには、バーを [はい] にスライドさせます。
    • アクティビティ コードの説明を入力します。
  9. [OK] をクリックし、スケジュール エディターに戻ります。
  10. スケジュールの保存、公開、または引き続き編集を行います。