キュー中とキュー準備中


前提条件
    • PureCloud Userのデフォルトの役割があること

    エージェントは、インタラクションを受信するためにキュー中にすることができます。マネージャーなど、エージェントの役割を持ついくつかのユーザーは、キュー中にすることができます。この機能により、他のエージェントが不足している場合やインタラクションの量が高い場合にアシストすることができます。

    新しいインタラクションを受け取れるようにするには、キュー中/キュー準備中の切り替えを使用します。オン/オフキューのオプション

    ステータス 定義
    キュー中 ユーザーはログオンしており、新規インタラクションに応対可能であることを示しています。 
    キュー準備中 ユーザーはログオンしていますが、現在は新規インタラクションには応対しないことを示します。

    メモ: エージェントが一定時間内にインタラクションを辞退したり、インタラクションに応答しなかったりすると、PureCloudはエージェントを応答なしの状態にします。応答なしの間、エージェントは新しいインタラクションを受信しません。辞退された、応答されなかったインタラクションはキューに再度戻されます。

    インタラクションを行っている最中に、自分の次のステータスを決定することができます。

    現在のインタラクション中に次の着信インタラクションに自動的に接続されないようにするために、エージェントはキュー準備中のステータスを選択できます。

    1. インタラクション中にキュー中 をクリックし、ステータスをキュー準備中に変更します。 
      現在の対応中のインタラクションや、後処理(ACW)中のインタラクションはそのままになります。
    2. 現在のインタラクションと後処理(ACW)を完了します。
    3. ステータスを再び変更するには(例えば休憩が終わったなど)、キュー準備中をクリックしてキュー中のステータスに戻します。