プロンプトの一括インポートの実行


In Architect, use the Import feature to add many prompts to your application at once.

メモ:あなたは、一括インポートを実行する役割の Architect ユーザー編集者や管理者権限が与えられている必要があります。
  1. Architect のホームページから、インポートしたいタイプのプロンプトに基づいて、[ユーザープロンプト]または[システムプロンプト]タブをクリックします。
  2. [インポート] をクリックします。[インポート] のダイアログ ボックスが開きます。
  3. オーディオ wav ファイルと [CSV マッピング ファイル]ボックスで、[ファイルの選択] リンクをクリックします。
  4. プロンプトの位置と CSV ファイルへナビゲートし、CSV ファイルとすべての WAV ファイルを選択します。Architect は、インポート処理に含まれるファイル数を示します。

メモ: CSV ファイル、および、ディレクトリの位置ではなく含まれている各 WAV ファイルを選択します。 

  1. [インポートをプレビュー] をクリックします。[インポート プロンプト] ダイアログ ボックスが開きます。
  2. 各列のアイコンにマウスを合わせると、インポートの準備ができているプロンプトリソースを見ることができます。
  3. If a prompt appears as a hyperlink, you can click it to open the Edit Prompt dialog box and update it.
  4. [インポートを開始] をクリックします。Architect は、プロンプトリソースをインポートして処理し、インポートの結果を返すのでレビューします。
  5. テキストファイルのインポートし処理の結果を保存するには、[結果の保存] をクリックします。
  6. [完了] をクリックして、適切なプロンプト タブに戻ります。