電話の設定の概要


電話の設定は次の 2 つの手順からなります。まず、基本設定の構成を作成します。次に、電話を作成してその電話を基本設定の構成に割り当てます。


基本設定の説明 (ビデオ)

 


基本設定

基本設定では、基本的に特定の電話製造元とモデルを選択し、その製造元とモデルのすべての電話が使用および継承する共通セットの設定を確立することによって、PureCloud でその電話がどのように機能するかを設定することができます。 基本設定を作成するとき、その設定に適切な名前を指定することから開始し、次に該当する電話の製造元とモデルをサポートされている電話のリストから選択します。選択を行うと、その特定の電話の製造元とモデル向けに設計されているデフォルト構成が PureCloud によって基本設定に割り当てられます。この時点で、基本設定をデフォルト構成と共に保存できます。あるいは、基本設定を保存する前に必要に応じて設定のいずれかをカスタマイズしてデフォルト構成を上書きすることもできます。

単一の基本設定を複数の電話に割り当てることもできます。

 メモ:いったん基本設定の構成を作成してそれを電話のグループに割り当てると、後でその基本設定の構成に変更を加える場合、その基本設定を使用するすべての電話で新しい設定を再び読み込む必要があり、予期しない問題が起きる可能性があります。そのため、基本設定の構成の変更は控えめに行ってください。

電話の設定

電話の設定を使用することで、特定の電話を特定し、その電話に対応する基本設定を割り当てることによってその電話が PureCloud でどのように稼働するかを設定することが可能になります。電話を作成するときは、電話に適切な名前を割り当てることから開始し、次に基本設定の構成を選択します。そして、電話のハードウェアの MAC アドレスやリモート電話のリモート アドレスなどの該当するオプションを使用してある特定の電話を識別します。さらに、サイトを選択する必要があります。 この時点で、電話を保存することができ、電話は自動的に基本設定で指定されたデフォルト構成を継承します。あるいは、基本設定の構成から継承された設定のいずれかを変更することによって、オリジナルの基本設定の構成に影響を与えることなく電話をカスタマイズすることもできます。

詳細

PureCloud でサポートされている電話ごとに独自の電話の構成に関する記事があり、その記事で基本設定と電話設定が説明されています。