PureCloud for Salesforce のリリース ノート


この記事は PureCloud for Salesforce の全リリースについて説明しています。 

メモ:ほとんどの更新は自動です。 設定を必要とする新機能は、マネージド パッケージをアップグレードする必要があります。

まもなくリリース

These features are described in our documentation but are not yet generally available.

  • Co-browse for calls and chats

  • Screen share for calls and chats

September 26, 2017

Build 1.0.2262
  • Free seating enforcement
  • Chat transcripts

    Interaction attribute allows addition of chat transcripts to Salesforce call logs: Synchronize interaction attributes.

  • Persistent connection for WebRTC phones

    Establishes an open connection between the integration and WebRTC phones to speed up call handling: About persistent connection.

  • Branding updates
  • Bug fixes

August 29, 2017

Build 1.0.2224
  • Time-boxed after-call work

    Timer added to Call Work window for time-boxed after-call work on voice interactions: Wrap up an interaction.

  • Call Work window change for callbacks

    Changed when the Call Work window automatically opens for wrap-up code selection to match PureCloud behavior: Respond to callbacks.

  • Call log saving error

    Updated error message about call logs not saving due to a Salesforce error: Failed to save call log.

  • On Queue placement in status list

    On Queue status moved to the top of the status list: About the client interface.

  • Script support for all queue calls

    Scripts are now available on all call interactions to or from a queue (inbound calls, callbacks, outbound dialing): Scripts.

2017年8月23日

Managed package v2.22
  • New company logo

    Company logo updated throughout the integration.

2017年8月2日

Managed package v2.21
  • Routing of Salesforce emails

    Added ability to route Salesforce emails that are received through the Email-to-Case functionality by using Process Builder or by accessing our SDK: Route Salesforce emails.

July 18, 2017

Build 1.0.2218
  • Microsoft Edge support

    Updated the list of supported Internet browsers: Browser requirements and Administrator requirements.

  • Server-side logging

    Added setting to enable server-side logging for Customer Care access: Settings.

  • Client visibility in Service Cloud

    The client in Service Cloud now automatically opens when an interaction alerts: Access the client.

July 10, 2017

Build 1.0.2215
  • Bug fixes

June 12, 2017

Build 1.0.2204
  • Bug fixes

2017年6月7日

Build 1.0.2192
  • Queue statistics

    Updated interface shows all media types for Waiting statistic when making or transferring a call: Make a call.

  • Lightning Experience fix

    Implemented fix for call log limitation in Lightning Experience and removed limitation from documentation: Lightning Experience

  • Bug fixes

May 2, 2017

Build 1.0.2171
  • Training videos

    Added Quick Start video and videos about screen pop and call logging: Training videos.

  • Bug fixes

2017年4月26日

  • Managed package

    Updated the instructions about which users to install the managed package for and situations that require special access: Install/Upgrade the managed package

    Tip: We recommend that you review the updated instructions.

2017年4月5日

Build 1.0.2154
  • Email interaction support

    Added ability to route email interactions: Respond to email interactions.

  • Lightning Experience

    Updated steps and link to Salesforce documentation under Lightning apps setup: Lightning Experience.

  • Phone logged out warning

    Added section about warning message that appears when logging out of PureCloud in the middle of an interaction in the client: Troubleshoot.

  • Bug fixes
Note: You must be on the latest version of the PureCloud for Salesforce managed package to take advantage of at least one of these features. See Install/Upgrade the managed package for details.

2017年3月1日

Build 1.0.2143
  • Ringing settings

    Added setting to mute ringing in the client when interactions alert: Troubleshoot.

  • Agent performance statistics

    Added ability for agents to see real-time statistics by interaction type: View agent performance statistics

2017年2月1日

Build 1.0.2139
  • Chat interaction support

    Added ability to route chat interactions: Respond to chat interactions.

  • Omni-Channel status sync

    Added settings for syncing statuses between Omni-Channel and PureCloud for Salesforce: Omni-Channel.

  • Bug fixes

January 23, 2017

Build 1.0.2124
  • Call forwarding 

    Added ability to set call forwarding and see when call forwarding is enabled: Call forwarding.

  • Safari support

    Added Safari to the list of supported browsers: Administrator requirements.

  • On Behalf of Queue settings

    Added setting to configure queue selection to persist for multiple calls on behalf of queues: Make a call.

  • Microphones for WebRTC phones in Firefox

    Added information about microphone sharing requirement for Firefox users: Log in.

  • Language support

    Added languages to the list of supported languages: Language support.

December 20, 2016

Build 1.0.2106
  • After-call window behavior

    Window automatically opens after an interaction ends: Wrap up an interaction.

  • Make a call On Behalf of Queue text box

    If agent is not a member of a queue, On Behalf of Queue text box does not appear in client: Make a call.

  • Screen pop by ANI for callbacks

    Callback interactions screen pop based on ANI by default: Screen pop.

  • Optional after-call work check box

    Removed check box from the Call Work window: Wrap up an interaction.

  • Lightning Experience setup

    Added information about Lightning apps setup: Lightning Experience.

  • Troubleshoot screen pops

    Added information about not receiving screen pops: Troubleshoot.

  • Placement of Pop WebRTC Phone window selection

    Moved selection to bottom of WebRTC Settings window: Change your WebRTC phone settings.

  • Secure pause call control for recordings

    Added secure pause call control to pause recordings: Call controls.

2016年11月2日

ビルド 1.0.2052
  • Lightning Experience の PureCloud for Salesforce サポート。
メモ:これらの機能を利用するためには、PureCloud for Salesforce マネージド パッケージの最新バージョンを使用する必要があります。詳細は、「マネージド パッケージをインストール/アップグレード」を参照してください。

2016 年 10 月 24 日

ビルド 1.0.2052
  • 自動関連付けワークスペース転送。
  • バグ修正。

2016 年 9 月 28 日

ビルド 1.0.2026
  • WebRTC 電話の自動応答サポート。

2016 年 9 月 26 日

ビルド 1.0.2022
  • 別のウィンドウまたはクライアントの埋め込みウィンドウとして WebRTC 電話ウィンドウを設定可能。
  • バグ修正。

2016 年 9 月 19 日

  • トラブルシューティング サポートが WebRTC 電話に実装。

2016 年 9 月 9 日

ビルド 1.0.2006
  • バグ修正。

2016 年 9 月 6 日

ビルド 1.0.1997
  • キューの統計を EWT (推定保留時間) で更新。  
  • バグ修正。

2016 年 8 月 25 日

ビルド 1.0.1987
  • 日本語サポート。
  • バグ修正。

2016 年 8 月 5 日

ビルド 1.0.1969
  • アウトバウンド ダイヤリングの機能。
  • アウトバウンド ダイヤリングのスクリプト サポート。
  • ブラジル ポルトガル語の言語サポート。
  • バグ修正。

メモ:これらの機能を利用するためには、PureCloud for Salesforce マネージド パッケージの最新バージョンでなければなりません。詳細は、「マネージド パッケージをインストール/アップグレード」を参照してください。

2016 年 7 月 26 日

ビルド 1.0.1955
  • コールバックをサポートします。
  • セカンダリ ステータスで Salesforce コンソール イベントをサポート。
  • バグ修正。

2016 年 7 月 7 日

ビルド 1.0.1937
  • バグ修正。

2016 年 6 月 17 日

ビルド 1.0.1919
  • ログアウトの Salesforce コンソール イベントをサポート。
  • ログイン時にデフォルト ステーションを自動選択。
  • バグ修正。

2016 年 5 月 19 日

ビルド 1.0.1844.1
  • 追加のステータス サポート (新規ステータスがプラットフォームで利用可能になるまで保留)
  • キューのアクティブ化をサポート。
  • DTMF サポートのダイヤル パッド通話コントロール。
  • シングル サインオン ID プロバイダー機能。
  • バグ修正。

2016 年 4 月 15 日

ビルド 1.0.1765
  • バグ修正。

2016 年 3 月 31 日

ビルド 1.0.1723
  • [管理者要件] ページで PureCloud の権限要件を更新しました。
  • ユーザーまたはキューによって検索結果をフィルター。
  • 詳細アクティビティ管理属性 Salesforce.ParticipantId と Salesforce.WrapUpCode が追加されました。
  • ステータス変更とコールアクティビティの Salesforce コンソール イベントをサポート。
  • PureCloud でのレコーディングへのリンクを Salesforce で作成する手順。  
  • バグ修正。

メモ:これらの機能を利用するためには、PureCloud for Salesforce マネージド パッケージの最新バージョンでなければなりません。詳細は、「マネージド パッケージをインストール/アップグレード」を参照してください。

2016 年 3 月 17 日

ビルド 1.0.1682
  • 相談転送を実行します。
  • インタラクションをドラッグアンドドロップして会議通話を作成します。
  • インタラクションの詳細表示にコールがつながっていた時間の長さを示します。
  • 呼び出し中にクライアントから電話が入りました。
  • バグ修正。

2016 年 3 月 3 日

ビルド 1.0.1648
  • 転送を実行するときに、ワークスペースを実行します。
  • 追加の詳細アクティビティ属性(コール持続時間とコール後経過時間)マッピングによりインタラクション属性を Salesforce 属性にマップします。
  • 国コードをカスタマイズし、統合が Salesforce で ANI を検索する前に削除することで ANI 機能から拡張画面ポップを行います。
  • バグ修正。

2016 年 2 月 18 日

ビルド 1.0.1622
  • ユーザーの複数アカウントをサポートします。
  • 複数地域をサポートします。
  • キューの代理で電話をかけます。
  • カスタムのクリックしてダイヤルで誰と何を自動的に関連付けします。
  • 電話をかけたり転送する際にユーザーとキューを先行入力検索します。
  • キューに電話をかけたり転送する前のキューの統計。
  • 詳細アクティビティ属性マッピングにより Salesforce 属性にインタラクション属性をマップ。
  • 対話の詳細の表示をカスタマイズします。
  • バグ修正。

メモ:これらの機能を利用するためには、PureCloud for Salesforce マネージド パッケージの最新バージョンでなければなりません。詳細は、「マネージド パッケージをインストール/アップグレード」を参照してください。

2016 年 2 月 4 日

ビルド 1.0.1568
  • コール センターの設定は、コール センター定義から別の構成ページに移動。 参照してください。 ワンタイム アップグレード手順 この新しい設定を使用します。
  • バグ修正。

メモ:これらの機能を利用するためには、PureCloud for Salesforce マネージド パッケージの最新バージョンでなければなりません。詳細は、「マネージド パッケージをインストール/アップグレード」を参照してください。

2016 年 1 月 7 日

ビルド 1.0.1507
  • PureCloud で有効にされた統合のライセンス チェック。
  • ログを有効または無効にするオプション。

2015 年 12 月 8 日

ビルド 1.0.1399
  • PureCloud で使用される認証プロトコル OAuth 2.0 をサポート。
  • 切断されたインタラクションをダブルクリックしてリダイヤル。

2015 年 11 月 19 日

ビルド 1.0.1390
  • キューへの正常な復帰や応答がない場合のキューの終了を含む、キュー上のエージェントのサポート。
  • 後処理 (ACW)(ラップアップ)カテゴリとメモ。

2015 年 11 月 13 日

ビルド 1.0.1320
  • 呼び出しを記録します。
  • クリックツーダイヤル用のコール ログに Salesforce レコードを自動関連付け。

2015 年 8 月 14 日

ビルド 1.0.1101
  • カスタム コール属性 SF_UrlPop と SF_SearchValue 用の画面ポップ。
  • PureCloud for Salesforce の初回リリース 基本コール コントロール、エージェント ステータス、コール ログ、画面ポップ、クリックツーダイヤルのサポートを含みます。