REST ダイナミック コネクターについて


The REST Dynamic Connector synchronizes data bidirectionally between PureCloud and endpoints in a REST-enabled system. 

残りの動的コネクタには、次の操作がサポートされています。

  • 作成、更新、および削除 PureCloud の人
  • 作成、更新、および残りの部分が有効な顧客システムの人を削除

Get started adding data from a REST-enabled system.

設定

このコネクタの構成に以下が必要です。

  • アカウントのアクセス許可 -コネクタのアクセス許可は、REST サービス API のそれらに一致しなければなりません。
  • プロファイル フィールド同期方式 -私たちの既定の構成をカスタマイズする場合は、PureCloud、システムの残りの部分が有効な間に発生するデータ転送方法のマップを作成します。 参照してください。 既定のフィールド マップ と プロファイル同期スキームを作成します。.
  • コネクタ プロパティの値 -コネクタの構成では、顧客システムの残りの部分の詳細については必要があります。
重要。  このコネクタを構成するには、PureCloud と同期したい残りの部分が有効なシステムの詳細な知識が必要です。 しない限り、すべての情報を取得できます、このコネクタとの統合を設定しようとしないでください、 動的コネクタのプロパティの残りの部分.