承認済みユーザーのための役割と権限について


メモ: 他のユーザーまたはグループ(許可されたユーザー)へのシステムアクセスを許可する場合、許可されたユーザーがシステムをどのように使用するかは、ユーザーが責任を負うことに注意してください。Genesysは、データの誤使用、構成変更などについて一切の責任を負いません。

An administrator from the PureCloud organization in which the authorized users work must assign the appropriate permissions to those users. For example, in a customer-to-partner scenario, a customer must assign the appropriate permissions to the users from the partner. Roles are predefined sets of permissions that streamline the process of assigning permissions.

承認済みユーザーのための権限

This table lists all the permissions that are available for authorized users. You can assign any permission to any user.

権限 許可されるアクション

Authorization > Orgtrustee > Add

Create a trust relationship and send the pairing request

Authorization > Orgtrustee > Delete

承認済みユーザーを削除する

Authorization > Orgtrustee > View

承認済みユーザーを表示

AuthorizationOrgtrustee > Edit

承認された組織を有効または無効にし、承認された組織の承認済みユーザーを追加および削除する

AuthorizationOrgtrusteeuser > All Permissions

新しい承認済みユーザーの表示、編集、削除

Authorization > Orgtrustor > View

承認済み組織についての情報を表示

Authorization > Role > View

PureCloudの役割を表示

メモ: この権限は、承認済みユーザーに役割を付与するために必要です。

最低限の権限

外部のすべての承認済みユーザーには、次の権限が必要です。

権限 許可されるアクション

Authorization > Orgtrustor > View

承認済み組織についての情報を表示

Authorization > Orgtrusteeuser > View

承認済みユーザーの表示

Trusted External Userの役割

An administrator must assign the Trusted External User role or the minimum permissions to all authorized external users who work in the organization.

Note: The Trusted External User role is available only for PureCloud organizations created on or after May 17, 2017. If your organization was created before May 17, 2017, create a custom role that has the minimum permissions necessary for authorized users. For more information, see Example of a custom role (Trusted External User).

Master Adminの役割

一般的な顧客とパートナーのシナリオでは、顧客がパートナーの承認されたユーザーにはMaster Adminの役割を割り当てることが一般的です。Master Adminの役割には、承認済みユーザーが必要とするすべての権限が含まれています。

Master Adminの役割を別の組織の承認されたユーザーに割り当てたくない場合は、割り当てる役割だけを含むカスタムの役割を作成します。

カスタムの役割の例 (Authorized User Admin)

ここでは、承認済みユーザーに必要な最小限のアクセス権限を提供するカスタムの役割の例を示します。

  1. 役割を追加から、Authorized User Adminを追加します。

  2. Authorized User Admin の役割に以下の権限を割り当てます

権限 許可されるアクション
Authorization > Orgtrustee > Add Create trust relationship and send the pairing request
Authorization > Orgtrustee > Delete 承認済みユーザーの削除

Authorization > Orgtrustee > View

承認済みユーザーの表示

Authorization > Orgtrustee > Edit

承認済み組織での承認済みユーザーの有効/無効承認済みユーザーの追加と削除 

Authorization > Orgtrusteeuser > All Permissions

新しい承認済みユーザーの表示、編集、削除

Authorization > Orgtrustor > View

承認済み組織についての情報を表示

Authorization > Role > View

PureCloudの役割の表示

メモ: この権限は、承認済みユーザーに役割を付与するために必要です。

カスタムの役割の例(Trusted External User)

ここでは、承認済みユーザーに必要な最小限のアクセス権限を提供するカスタムの役割の例を示します。

  1. 役割の追加からTrusted External Userを追加します。

  2. Trusted External User の役割に以下の権限を割り当てる

権限

許可されるアクション

Authorization > Orgtrustor > View

View information about an authorized organization

Authorization > Orgtrusteeuser > View

承認済みユーザーの表示

Minimum permissions for partners

If you are a partner and you want to work with your clients, you must have the following permissions:

View your clients

To view your clients, you must have a role with these permissions:

  • affiliateOrganization > clients > View
  • externalOrganization > externalContacts > View
  • authorization > orgTrustee > View

Pair with your clients

To pair with your clients, you must have a role with these permissions:

  • Authorization > Orgtrustee > Add
  • AffiliateOrganization > Clients > Pair
  • AffiliateOrganization > Clients > View
  • ExternalOrganization > Externalcontacts > View