Documents からファックスを送信


  • 役割に割り当てられたコンテンツ管理のユーザー権限

必要条件

  1. Documents でファイルを見つけます。 
    メモ:PureCloud では、次のファイルの種類のファックス送信をサポートします: .tiff、.pdf、.doc、.docx、および .odt。  
  2. ファックスしたいファイルについて、[共有] を選択します。 ドキュメントを共有
  3. [共有] メニューで [ファックス] を選択します。 ドキュメントは、[コール] パネルのファックスにファイルを挿入します。
  4. ファックス番号を入力します。
  5. ファックスにカバーページを付けるかどうかを選択します。カバーページを含める場合は、そのカバーページにメモを含めることができます。カバーページには、日付と時刻、受信者の番号、あなたの番号、および作成したメモが含まれます。 
  6. ファックスを送信するには、[ファックス] ボタンを選択します。 Fax アイコン
    ファックスのステータスが [アクティブ コール] の列に表示されます。
  7. 進行中のファックスに関する詳細を表示したり、失敗したファックスを再送信するには、[アクティブ コール] 列でそのファックスを選択します。