デフォルトのアクション設定をセットアップ


Actions determine how long to wait for input from callers. Configure default settings for certain actions in the Actions section of the call flow’s settings. These controls set the length of time to wait for a caller to enter an initial digit and the amount of time to wait between digits before timing out and passing control to the menu’s default node, if one exists. You can override the settings within each action.

Note: The Actions section only appears if the flow contains default settings that you can override.

アクション タイムアウト 説明および使用

入力収集

入力なしの際のタイムアウト

デフォルト時間を秒単位で設定すると、発信者からの入力が必要なときにシステムは入力されるまで待ちます。例えば、この入力はメニュー オプションや、アカウント番号などの入力です。デフォルトの入力なしのタイムアウトは 5 秒です。

[] および [] をクリックして、タイムアウトするまでにシステムが入力なしを待機する秒数を設定します。 

各数字の入力の間隔のタイムアウト

発信者が数字を押してから次の数字を押すまでの待機時間を秒単位で設定します。 待機時間は 5 秒です。 例えば、発信者が 4 桁の数値を入力し始めますが、最初の数字を押した後に入力が中断されるとします。5 秒後に、システムは発信者にデータの入力のやり直しを促します。

[] および [] をクリックして、タイムアウトになるまでにシステムが入力と入力の間に待機する秒数を設定します。

内線番号でダイヤル

各数字の入力の間隔のタイムアウト

入力収集の各数字の入力の間隔のタイムアウトと同様に、このコントロールは発信者が内線番号の数字を押して次の数字を押すまでの時間の長さを秒数で設定します。システムは内線番号のダイヤリングを聞くときに、数字と数字の間隔でデフォルトの 6 秒間待機します。タイムアウトとなった場合、Architect は音声ガイダンス管理に従って発信者に再度入力を促します。

[] および [] をクリックして、タイムアウトになるまでにシステムが入力と入力の間に待機する秒数を設定します。