ファイルを共有


マイ ワークスペースおよび完全なアクセスのあるグループ ワークスペースからファイルを共有できます。 ファイルを共有しないことにした場合、いつでも共有を解除できます。ファイルの共有に関する詳細は、「ファイルの共有について」を参照してください。

ヒント: チャット中にもファイルを共有することができます。詳細は、チャット メッセージを送信」を参照してください。

  • 役割に割り当てられたコンテンツ管理のユーザー権限

必要条件


  1. [ドキュメント] をクリックします。 
  2. ファイルを検索するか、ワークスペースを開きます。
  3. ファイルの上にカーソルを移動します。
  4. [アクション] で [共有] をクリックします。 
    ActionsShare
  5. [他の人と共有] をクリックします。
  6. [共有] を選択します。次に、ファイルを共有するユーザー名とグループ名を選択します。

    Documents_Sharing1

    ヒント:自分の PureCloud 連絡先グループと共有できます。


  1. [ドキュメント] をクリックします。
  2. ファイルを検索するか、ワークスペースを開きます。
  3. ファイルの上にカーソルを移動します。
  4. [アクション] で [共有] をクリックします。 ActionsShare
  1. [他の人と共有] をクリックします。
  2. [公開] を選択します。

    Documents_Sharing2

    メモ: グループ ワークスペースのメンバーなど、ファイルにアクセスできる PureCloud PureCloud ユーザーは引き続きそのファイルにアクセスできます。

  3. [共有可能なリンクを取得] をクリックします。
    リンクがクリップボードにコピーされたことを示すメッセージが表示されます。
  4. メッセージと共有ウィンドウを閉じます。
    Documents_Sharing3
  5. クリップボードからメールまたはチャット メッセージに共有可能なリンクを貼り付け、ファイルを共有したい人に送信します。


マイ ワークスペースで、ドキュメントの共有を解除することができます。ファイルの共有を解除すると、ファイルを共有している相手は即座にそのファイルにアクセスできなくなります。

  1. [ドキュメント] をクリックします。
  2. ファイルを検索するか、ワークスペースを開きます。
  3. ファイルの上にカーソルを移動します。
  4. [アクション] で [共有] をクリックします。 ActionsShare
  1. [自分のみ] をクリックします。
    AdminSharing4
    メモ: [自分のみ] オプションは、個人用ワークスペースに保存されたファイルのみに使用できます。