現在の場所を共有


位置情報インジケーターでは、 あなたの現在の場所を1時間ごとに更新し知らせることができます。 管理者が組織の位置情報を有効にした場合は、あなたの現在の場所を他のユーザーと共有することができます。

位置情報はあなたの存在の一部です。あなたのプロフィールとプレゼンス、ステータス、アクティビティが現れるすべての場所で利用できます。 例えば米国では、位置情報インジケーターは都市と州を表示します。GeolocationProfile

ブラウザ アプリケーションであなたの場所を共有する

位置情報は、Webブラウザ内で管理されます。 通常、あなたのブラウザは位置情報の収集を許可を求めます。

もし以前に拒否した場合、または場所の設定を確認したい場合は、ブラウザの設定で変更します。 手順は PureCloudでサポートされているブラウザによってそれぞれの異なります。 ブラウザで地理情報、位置情報サービスを検索、または場所を共有して指示します。

一度ブラウザで現在地を共有するようになると、現在の場所がブラウザアプリケーションで利用可能になります。

デスクトップ アプリケーションであなたの場所を共有する

デスクトップ アプリケーションで現在地を共有するにはユーザー設定> 設定に移動します。 一般タブ内のPureCloudにあなたの今の場所を共有しますをクリックします。

Windows デスクトップアプリ設定を変更

Macデスクトップ アプリ設定を変更

モバイル アプリであなたの場所を共有する

モバイルフォンにCollaborateモバイルアプリをインストールすると、アプリは位置情報の収集を許可するように促します。以前に拒否した場合現在地の設定を確認する場合は、携帯電話の設定を変更してください。

携帯電話で現在地を共有できるようにしたら、現在の場所モバイルアプリで利用できます。

iOS

IOS モバイルフォンで場所の設定を変更するには、設定 > プライバシー > 位置情報サービス > Collaborate。を確認します。

Andoroid

Android モバイルフォンで場所の設定を変更するには設定 > 場所を確認します。