ラップアップ コードを指定する


前提条件
    • PureCloud Userのデフォルトの役割があること
  • 管理作成のラップアップ コード
  • Agents specify wrap-up codes to indicate the purpose or outcome of an interaction. For example, an agent can indicate a completed sale, a customer dissatisfied with service, or a billing problem.

    Specify wrap-up codes in the Wrap-up Codes panel during the interaction or during コール後処理 (ACW). The Wrap-up Codes panel opens automatically after an interaction ends.

    使用可能なラップアップ コードを表示して選択するには:

    1. ラップアップ コードのアイコンを選択します。 ラップアップコードのアイコン
    2. ラップアップ コードを検索するには、[ラップアップ コードの検索] ボックスに使用するラップアップ コードの名前を入力します。  
    3. インタラクションに適したラップアップ コードのオプションを選択します。ラップアップ コードを選択する
    4. インタラクションを終了して後処理を終えたら完了を選択します。ACW 完了ボタン