フローのロック解除


他のユーザーによりフローがロックされている場合、フローを編集または公開することはできません。ロック済みフローを開くときに、Architect は誰かがフローの構成を更新していることを示す「このフローは編集するために開きません。現在 [ユーザー名] によりロックされています。」というメッセ―ジを表示します。フローは「読み取り専用」モードで開きます。ただし、フローを表示し、[名前を付けて保存] を使用して、最も最近保存した構成に新しい名前を付けてフローのコピーを保存することができます。あるいは、ファイルに構成をエクスポートし、それを別の構成にインポートすることができます。フローのタブの各タイプで、構成をロックしたユーザーの名前がロック済み列に表示されます。

デフォルトでは、フローを編集するときに、Architect は構成をロックします。ロックされている間は、他のどのユーザーも変更を編集したり公開することができません。フローは他のユーザーのために「読み取り」モードで開きますが、他のユーザーは [名前を付けて保存] を使用、またはファイルにフローをエクスポートして別のフローにインポートすることができます。  

設定のロックの解除方法を学ぶには、適切な記事を展開します。


フローを保存すると構成がロックされ、他のユーザーがそれを編集できなくなります。フローをロック済みのままに保つには、そのフローをチェックインする必要があります。  

  1. Architect ホームページから、希望するフローのタイプ (インバウンド、アウトバウンド、またはキュー内) のタブをクリックして、希望のフローを開きます。
  2. フローが開いたら、[保存] メニューを開いて、[バージョン [番号] をチェックイン] を選択します。 
  3. Architect [ホーム] ボタンをクリックします。


エディターまたは管理者の役割を持つ場合、構成にある別のユーザーのロックを解除することができます。フローのロック解除は、現在の保存された変更をチェックインし、フローの新規バージョンを作成します。

Architect ホーム ページからフローのロックを解除

  1. Architect ホームページから、希望するフローのタイプ (インバウンド、アウトバウンド、またはキュー内) のタブをクリックします。
  2. ロック解除したいフローを選択して、[ロック解除] ボタンをクリックします。[フローのロック解除] ダイアログ ボックスが次のメッセージと共に表示されます。 「選択したフローのロックを解除してもよろしいですか?フローのロックを解除すると、現在保存された構成は新規バージョンとしてチェックインされます。」
  3. [ロック解除] をクリックします。構成をロックしたユーザーの名前がロック済み列から除去されます。これで、編集するフローを開くことができます。

フローのページ内からフローのロックを解除

  1. From within the flow, click Unlock. The Unlock Flow dialog box appears with the following message: “Are you sure you want to unlock the selected flow? When unlocking a flow, the currently saved configuration will be checked in as a new version.”
  2. [ロック解除] をクリックします。
  3. フローを変更するには、[編集] をクリックします。