フローを非公開にする


最も最近公開したフローを未公開にすることができます。フローを未公開にすると、そのフローの公開済みバージョンが消去されし、IVR で使用できなくなります。フローは [メニュー] > [テレフォニー管理者] > [IVR] ページで利用できなくなります。 未公開機能は、フローの公開済みバージョンが存在する場合、[バージョン] ダイアログ ボックスでのみ利用することができ表示可能です。

メモ:未公開機能を使用するときは十分な注意を払い、アクティブな IVR で現在使用されているフロー

フローを公開するには、役割に Architect ユーザー エディターまたは Architect ユーザー管理者権限をが割り当てられている必要があります。 Architect ホームページから、またはフロー内からフローを未公開にすることができます。希望のセクションを展開するためにクリックし、フローを未公開にする方法を学びます。再度クリックしてそれを閉じます。


  1. Architect ホームページで、未公開にしたいフローのタイプを含むタブをクリックします。
  2. 希望するフローの横のチェック マークをクリックし、[バージョン] ボタンをクリックします。 [利用可能バージョン] ダイアログ ボックスが開き、現在公開されたフローはバージョン番号の横に [公開済み] を含んでいます。
  3. [未公開のバージョン x.0] ボタンをクリックします。メッセージが開き、Architect がフローを未公開にしていることを通知します。
  4. [閉じる] をクリックして [利用可能なバージョン] ダイアログ ボックスを終了します。


  1. Architect ホームページから、未公開にしたいフローを開きます。
  2. フローのメイン ページで、[バージョン] ボタンをクリックします。[利用可能なバージョン] ダイアログ ボックスが開き、現在公開済のフローがバージョン番号の横に [公開済み] を含んで示されます。
  3. [未公開のバージョン x.0] ボタンをクリックします。メッセージが開き、Architect がフローを未公開にしていることを通知します。
  4. [閉じる]をクリックして [利用可能なバージョン] ダイアログ ボックス終了します。


フローを未公開した後は、それを開いて編集することはできません。フローのフロー グリッドには、公開したバージョンは含まれなくなります。