エージェント インタラクションに定型文による応答を使用


前提条件
    • PureCloud Userのデフォルトの役割があること

    エージェントは、定型文による応答をインタラクション・パネルで探して使用することができます。コール中に応答文を読み上げることも、チャットのインタラクションに挿入して送信することもできます。 

    インタラクション・パネルから定型文による応答にアクセスするには、定型文による応答アイコンを選択します。定型文による応答アイコン

    1. インタラクションから、定型文による応答のアイコンを選択します。応答アイコンを追加する
    2. リストにあるライブラリから、ライブラリを選びます。 
    3. 応答名を選択します応答のテキストが表示されます。
    4. 応答のテキストが応答リストに長すぎる場合は、展開するアイコンを選択して応答の全文を見ることができます。 応答を展開

    1. インタラクションから、定型文による応答のアイコンを選択します。応答アイコンを追加する
    2. 応答の検索フィールドに、探している応答の一部を入力します。検索語は、応答の名前も応答の本文中の一部も使用することができます。 
    3. Enter を押します。検索結果には、応答名とライブラリ名が表示されます。 
    4. 完全な応答とライブラリ名を表示するには、応答名を選択します。応答を検索

    1. チャット インタラクションで、[定型文による応答] アイコンをクリックします。応答アイコンを追加する
    2. 使いたい応答を探して選択します。 
    3. Click the Insert arrow. 応答を挿入する
      PureCloud inserts the response in chat window. The response replaces and deletes any previous unsent text.

    メモ: 
    • A response can have formatting, such as bulleted lists or custom hyperlinks. This formatting does not display the same way in the chat window as it does after you send it to the customer. To learn more about formatting in chats, see Format text in chats.
    1. Select the chat window and press Enter to send the chat message.

    1. メール インタラクションで、[定型文による応答] アイコンをクリックします。応答アイコンを追加する
    2. 使いたい応答を探して選択します。 
    3. メール返信で、定型文の応答を挿入したい場所にカーソルを配置します。
    4. [挿入] 矢印をクリックします。 応答を挿入するPureCloud によってメール返信のカーソルを配置した場所に応答が挿入されます。

    1. メールのメッセージの返信フィールドに続けて書いて、メールを完成させます。
    2. 返信を送信するには、[送信] をクリックします。
    3. 必要な後処理を完了して、[終了] をクリックします。

    1. ソーシャル表現のインタラクションで、[定型文による応答] のアイコンを選択します。応答アイコンを追加する
    2. 使いたい応答を探して選択します。 
    3. Click the Insert arrow.応答を挿入する

    メモ: 
    • You can send up to 140 characters of text when responding to a tweet.
    1. インタラクション ウィンドウをクリックして、[返信] を押してソーシャル表現に応答します。